10月?

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


なんか10月にしては、ナマ暖かい感じがした。
なんだろ、この気温は。
まだ、半そででも昼間は大丈夫のような、そんなお天気だった。
雨がちょっと降ったけど、冷たい感じがしなかった。
変な天気だぞい。

【 aiko  「えりあし」 】
https://www.youtube.com/watch?v=mQXC4yf_67g

いい曲ですね。aiko 大好きです。


c0360130_21213735.jpg
c0360130_21214330.jpg
c0360130_21214910.jpg
c0360130_21215684.jpg
c0360130_21220695.jpg
c0360130_21221204.jpg
c0360130_21221874.jpg
c0360130_21222639.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2017-10-02 21:22 | デジカメ散歩 | Comments(6)

神無月のはじまり

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


井上陽水の曲に「神無月にかこまれて」というのがあるけど、10月ってなんか寂しさがあるような、そんな感じがする。収穫の秋なんだけど、なんか寂しいんだよね。
今日の函館、23℃あったけど、トレーナー着て運転していて汗ばんでくるくらい暑かった。で、とうとうエアコン入れましたよ。もう10月だっていうのにね。

【 シリアポール 「夢で逢えたら」 】
https://www.youtube.com/watch?v=ZdspySci-hQ

大瀧詠一師匠の曲ですが、シリアポールのほうが断然好きですわ。
大好きでした。

【 モコ・ビーバー・オリーブ 「海の底でうたう唄」 】
https://www.youtube.com/watch?v=Ldl4gSn2PBY

やっぱり、オリープことシリアポールがすべてでした。
かわいかったよなあ。

c0360130_18053431.jpg
c0360130_18054251.jpg
c0360130_18054978.jpg
c0360130_18055558.jpg
c0360130_18060279.jpg
c0360130_18060840.jpg
c0360130_18061596.jpg
c0360130_18062710.jpg
c0360130_18063730.jpg
c0360130_18064485.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2017-10-01 18:07 | デジカメ散歩 | Comments(12)

「みね子ロス」

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


NHK「ひよっこ」、終了しました。
最後もちゃんと楽しませてくれました。
ありがとうございます。
父親の実さんの記憶がよみがえってきて、いきなり、重箱のことを話したとき、やっぱり胸がつまりました。
うれし涙というか、そんな液体が落ちてきました。
だって、やっと、取りにこれたんですから。
みね子、6ヶ月、ほんとにありがとう。
エロおやじは、もう「みね子ロス」状態です。

【「オホーツクの海」  松山千春 】
https://www.youtube.com/watch?v=MxPCVoyenp0
北海道人のこころのうたです。

★★★★★

(昨日からのつづき)

3年ぶりにジム会員を復活させ、さっそくYのアクアを受講したが、これはアクアではなく、「勢い」だけのやかましい内容となっていてすごく失望したものの、他の会員はその元気さに引かれて、毎回60名はいるような熱気につつまれていた。

『Yさんのは元気がもらえるんだよね。やっていて楽しいし。』
『Kさんは動きが少ないから、全然おもしろくない。』

どちらがいいのかは個人の好みである。
ただ、15年近くもアクアビクスを習っているボクは、現在はKオンリーであり、その理由は、アクアビクスを習っている人間でなければ理解できないと思う。
その場その場の「お祭り騒ぎ」みたいなレッスンが別にダメとかの話ではなく、オーソドックスなアクアがボクの身体に沁みついているから、単純に受け付けないだけなのかもしれない。
ただ、楽しく動き回ってストレスを発散してスカッとしても、アクアをやったという充実感は伴っていないと思うから、だったら、アクアではない別の表現でプログラムを組んでほしいと思う。

アクアの目的のひとつに、「正しい姿勢を保つ」というものがあり、背筋をまっすぐにして、前のめりにならないよう維持することも教えている。
「動」と「静」とをミックスした45分間をやり遂げることで、「心のゆとり」が保てるような充実感がある。

アクアビクスのインストラクターが「ホットヨガ」も教えるということは、つまりそういう目的もあるのではないかと、ボクは考える。
そのKも50歳を超えているが、ボクの身体が動くまで「師弟関係」は続けるつもりである。
だから、そのことをKに話したら、『貴方は私の現在の一番弟子のようなものだから、これからもオーソドックスなアクアにつきあってね。身体の続くかぎり、お互いがんばりましょう。』と笑っていたけど、それは今まで見たことのない笑顔だった。

c0360130_17110249.jpg
c0360130_17110803.jpg
c0360130_17111566.jpg
c0360130_17112140.jpg
c0360130_17112871.jpg
c0360130_17113508.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2017-09-30 17:12 | デジカメ散歩 | Comments(8)

プレミアムトーク

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


「ひよっこ」の家族そろって歌合戦、おもしろかったですねえ。
きっと優勝するかな と。
そのあとの「あさイチ」の「有村架純 プレミアムトーク」も最高でした。
彼女の女優魂をちゃんと感じましたよ。
すてきな女優になると信じています。
衣装がすごく素敵で、おじさんはノックアウトされました。
この調子だと、明日の最終回を観たあと、「みね子ロス」になること必至。
どうしましょ。

【 「さざ波」 荒井由実 】
https://www.youtube.com/watch?v=t5Qa-plOMxw
この曲の一番最後の歌詞 ♪こころの文字も 少しゆれている グレイの影とわたしだけの10月♪が最高に好きです。

【 「天気雨」 荒井由実 】
https://www.youtube.com/watch?v=7IME4_vohcY
湘南ということばをボクのこころに刻んだ想い出の曲です。

ユーミンの最高アルバム「十四番目の月」から選曲しました。
当時は、この2曲にやられてしまいました。
ユーミン信者になることを決定づけたアルバムです。
しかし、ピンクのレコードジャケット、美大出身のセンスだなと脱帽しました。

★★★★★

スポーツジムで毎週木曜日に習っているプールでのアクアビクスについて書き留めておきたい。

アクアのインストラクターKとは、娘がキッズエアロを始めた小学1年生からのお付き合いなので、もう25年は経過している。
ボクが本格的にジムトレを始めたのは、右足アキレス腱を断裂する前の36歳で、そのころは「スタジオ」のエアロにも顔を出すほどのジムトレ熱中時代だった。
アキレス腱を断裂してから無理することなく、水泳と筋トレに比重をおくようになり、アクアビクスをやりだしたのは47歳のころだった。

アクアに興味を持ったのは、たまたま前述のインストラクターKが教えていた という単純な理由からで、それと水中のほうがエネルギー消費率も高く、心拍数も上がらないなど身体に負担があまりかからないということもあった。

また、49歳のときに「四十肩」を両方やってしまい、完治するまでの3年間は泳ぎを断念して、下半身を安定させるため「水中歩行」を地道に行った。
現在は、そのインストラクターKに週1でアクアを習っているが、彼女のレッスンには毎回10名程度しか集まらない。
ジムトレで一緒になるメンバーにその理由を尋ねてみたら、意外な回答がでてきた。
つまり、彼女のアクアはオーソドックスすぎておもしろみに欠けているそうだ。
反対に、もう一人いるアクアのインストラクターYのレッスンでは、常時60名くらい集まる。それは、元気が良くて、活気ある内容だからだそうだ。

インストラクターYは、ボクが別のスポーツジムにいたときからの付き合いだが、当時は駆け出しだったので、「ぬるい」内容の記憶しかない。
8年くらい前に現在のスポーツジムが開設されてから、Yはここでもアクアを教えた。
ボクもマンネリ化した人間関係の良くないスポーツジムをやめて現在のジムに入会し、彼女のアクアも受講したが、いつもどおりやっていても寒い状態となり、逆に身体が冷えてくるので、途中で抜け出して泳ぎを始めるほどだった。

その後、ボクが苫小牧へ出稼ぎすることになったので、別れ際に『キミのアクアは元気がなくて、やっていても寒くなるから、もっと元気にやったほうがいいんじゃない。』とアドバイスした。
当時は、アクアを週2回、YとKを1回ずつ受講していたが、3年間のブランクを経て今のジムに戻ってきたとき、Yのアクアがすごい人気であることを知らされた。

(つづく)

c0360130_16210024.jpg
c0360130_16210656.jpg
c0360130_16211282.jpg
c0360130_16212048.jpg
c0360130_16212699.jpg
c0360130_16213929.jpg


[PR]
# by ejichan555 | 2017-09-29 16:28 | デジカメ散歩 | Comments(6)

若いころの恋

若いころの恋の想い出って、楽しいことよりも悲しいことのほうがより多く残っている。
いろんな恋をして、結局は、結婚して子供が生まれて・・・という人生はだれも同じだったのだろう。
でも、なぜか若いころの恋の想い出って、無意識のうちによみがえってくるから不思議だ。
死ぬほど好きだった、愛していた女性は、いま、どうしているんだろ。
いろいろなことが走馬灯のように脳裏をかけめぐり・・・
秋の夜長って、いつもこんなことばかり想い出されてしまう。

【 松任谷由実 「残されたもの」】
https://www.youtube.com/watch?v=zBWDfaLWUC8

【 松任谷由実 「私なしでも」】
https://www.youtube.com/watch?v=oWuddXjvLeA

いずれもユーミンが結婚後に発表したアルバム「紅雀」に収められている名曲。
特に、このアルバムのラストに収められた「残されたもの」は、いつ聴いても泣けてきます。
歌詞が胸に突き刺さるんです。こまったオトコだ。

写真は、北海道・奥尻島。2008年4月17日撮影。

c0360130_21212306.jpg
c0360130_21214618.jpg
c0360130_21215222.jpg
c0360130_21220048.jpg
c0360130_21222465.jpg
c0360130_21223439.jpg


[PR]
# by ejichan555 | 2017-09-28 21:23 | Comments(10)

写真は、2018年5月18日誕生の初孫です。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん