一夜明けて

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。
今夜も そのなぞる音が 遠くの街から聞こえてくる。


ニッポンが勝利して、日本中が歓喜につつまれた。
スポーツで、こんなに晴ればれとするって、ほんとにすばらしい。
しばらくは、香川のPKと大迫の決勝ヘディングシュートが流れ続けるだろう。
ワールドカップでアジア勢が南米勢に初めて勝った試合って、ゾクゾクするわ。

【 みなみらんぼう 「ウィスキーの小瓶」 】
https://www.youtube.com/watch?v=B3CYLaPypoQ

好きな曲です。
若いころに、フォークギター片手に歌いました。

c0360130_21214372.jpg
c0360130_21214915.jpg
c0360130_21215641.jpg
c0360130_21220277.jpg
c0360130_21220754.jpg
c0360130_21221374.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2018-06-20 21:22 | デジカメ散歩 | Comments(10)

勝っちゃいました

c0360130_23483418.jpg
予想をくつがえして、勝っちゃいました。
コロンビアが前半10分でコケちゃって、PKにおまけに退場者がでて、こんな運びになるとはね。
でも、勝てばいいんです、勝てば。
明日は日本中が大騒ぎだろうな。
おしまい。

[PR]
# by ejichan555 | 2018-06-19 23:50 | Comments(6)

運命の第一戦

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。
今夜も そのなぞる音が 遠くの街から聞こえてくる。


対コロンビア戦は、ボクの予想は1−3か0−4です。
前半に点を取られたら、ズルズルと行ってしまうので、0−0で折り返してくれればと。
でも、世の中そんなに甘くないし、61位の実力ではまともに行ったらムリでしょう。
そうかといって小細工できるようなチームカラーではないし。
チャンスは数回あると思うので、そのチャンスを絶対にモノにするという気持ちで戦ってほしい。
そう、あのアルゼンチンと戦ったアイスランドのように、確実にモノにしてほしいな。
勝率は、10%です。
でも、ガンバってほしい。

【 「夢去りし街角」  アリス 】
https://www.youtube.com/watch?v=9nrIf8SJKqA

アリスの曲のなかでもベスト3に入るくらい好きな曲です。
淡々と歌っているけど、歌詞がたまらなく沁み込んできます。
あのころを想い出しますわ。

c0360130_18141777.jpg
c0360130_18142325.jpg
c0360130_18142969.jpg
c0360130_18143404.jpg
c0360130_18144095.jpg
c0360130_18144967.jpg
c0360130_18145527.jpg
c0360130_18150271.jpg
c0360130_18150792.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2018-06-19 18:15 | デジカメ散歩 | Comments(8)

地震

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。
今夜も そのなぞる音が 遠くの街から聞こえてくる。


朝、通勤途中でのNHK緊急ニュースで驚きました。
余震がまだ続くと思いますので、油断しないで過ごされてください。
ライフラインも早く復旧してほしいですね。

【 「夏の思い出」  東京ソフィア女声合唱団 】
https://www.youtube.com/watch?v=P4y3hiZfx5E

この曲に魅せられてから、ずっと尾瀬に行きたいと思って、もう50年くらいになるか。
文部省唱歌でも一番好きな曲で、この女性コーラスバージョンが一番いいなと思います。
いつか行くぞ!

写真は、函館・五稜郭公園。5月29日撮影。

c0360130_21031060.jpg
c0360130_21031659.jpg
c0360130_21032225.jpg
c0360130_21032966.jpg
c0360130_21033461.jpg
c0360130_21034041.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2018-06-18 21:03 | デジカメ散歩 | Comments(8)

日曜日

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。
今夜も そのなぞる音が 遠くの街から聞こえてくる。


曇り空で雨は降っていませんでしたが、寒かったですわ。
大沼公園へ撮影に出かけましたが、ボクも観光客もジャンパースタイルでした。
感覚的には5月の気温のようでした。
台湾人観光客は、パーカを頭からかぶって歩いていました。
いつまで、こんな天気が続くんだろう。

さあ、今週もガンバロー!

【 「最後の恋」   永井龍雲 】
https://www.youtube.com/watch?v=vKarrd_7s8w

いいシンガーですよね。
歌詞がすてきです、歌詞が。

★★★★★

肥る原因は、やっぱり食べすぎ(カロリー摂取の過多)なのだ。
たしかに運動不足も原因の一つに挙げられるが、運動するにも限界があるだろう。
食べる量(カロリー)を減らすことで、減量の効果は徐々に表れてくるものと考える。

昨年2月の主治医による糖尿病の血液検査の結果、血糖値とヘモグロビンA1Cの数値が高かったため、総合病院で約2週間の検査入院となった。
検査入院とは名ばかりで、要は「食生活の強制改善」という、ほぼ「ムショ暮らし」に近い入院生活となった。
その担当医師は、北海道でも5本の指に入ると言われる糖尿病専門医で、入院前の診察で、『このままだと65歳まで生きられないよ。』と胸をえぐられた。

1日1,600キロカロリーの病院食で、1日6回の採血と昼食時の栄養士による指導の毎日で、1週間もたたないうちに体重、尿と血液の数値もみるみる下がっていった。

就寝時間が午後9時で、午前0時と午前6時に看護師から採血されるのが何よりの苦痛だった。つまり、就寝時間の3時間後に起きなければならないのだ。
また、食後は30分も経過しないうちに空腹となり、水とお茶とで空腹を癒した。

4人部屋の一人から、就寝時間後に「ボリボリ」とせんべいを食べる音が聞こえてくるが、誰も注意しなかった。すべては自分のためだという信念を貫くしかなかった。

日中は動くと腹が減るわけだが、別に身体的な病気ではないので、ストレッチや階段の昇り降りをするようにした。
結果、数値も体重も減少し、予定通り退院となった。

でも、退院することで気が楽になると思ったら大間違いで、その1ヶ月後の血液検査と食生活の結果報告が待っているのだ。
1日1,600キロカロリーは入院している状態の摂取量だから、これをそのまま普段の生活にあてはめることは厳しいので、この量に近づける努力が必要となる。

1ヶ月後の検診では、栄養士へ1か月分の食生活データを提出し、血液検査による数値を担当医師が照合する。
結果、めでたく「卒業」できた。

そんな経験をしたことにより、ボクの食生活は大きく変化した。
まず、野菜ちゅうしんとなったこと、炭水化物の摂取を減らすこと、フライや天ぷらを極力取らないことなどをこころがけた。
ごはんはときどき食べるが、おかずのみという夕食もある。
麺類では好きなうどんを辞めた。高カロリーの代表と言われる、スーパーで陳列される惣菜の「フライ」「天ぷら」には目もくれないようにした。

外食では「そば」中心をこころがけたが、ただ好物を避けるということは「ストレス」の要因ともなるので、絶対に食べないということではなく、食べたらそのカロリー分をどこかで減らすということにした。
カロリー摂取は、1週間スパンで計算する というのも、仕事をしている月~水曜と、休日となる木~日曜まではどうしても摂取量も変わるのだ。

ジムトレもベルトコンベアでかなり走れるようになったので、今は一番充実しているのかもしれない。
ただ、誘惑や付き合いもあるので、今のところは体重をプラマイゼロで維持することで、そのはざまとなる水曜日が一番つらい曜日になりつつある。
身体の疲労度が、おそらく毎週水曜日がピークなのだろうと考えるが、くじけてはいけないと孫のためにも頑張っている。

c0360130_17171081.jpg
c0360130_17171877.jpg
c0360130_17172412.jpg
c0360130_17173149.jpg
c0360130_17173830.jpg
c0360130_17174474.jpg
c0360130_17175206.jpg
c0360130_17180064.jpg
c0360130_17180710.jpg
c0360130_17181306.jpg


[PR]
# by ejichan555 | 2018-06-17 17:18 | デジカメ散歩 | Comments(12)

写真は、2018年5月18日誕生の初孫「美來梨(みくり)女のコ」です。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん