お疲れさま

あのころの海と空と、そして大地のために

やっぱり引退でした。
稀勢の里の時代が終わりました。
なんかあっけなかったというか、寂しくなるなあ。
下半身のキレがなかった3連敗。
もともと気が小さいタイプなので、プレッシャーに負けてしまうんでしょうね。
スポーツ選手はメンタル面で強くなければならないということを見せつけられました。
でも、日本人力士に希望を与えた点ではすごいと思います。
あとは、高安、御嶽海、貴景勝ら有能な力士が、モンゴル力士をねじ伏せることを期待したいです。
稀勢の里、お疲れさまでした。

【 「EUROPA(哀愁のヨーロッパ)」  Santana 】
https://www.youtube.com/watch?v=Ot6pSrKT1oc

サンタナといえばこの曲。
ギターが泣いている という表現がぴったり。
後半からのアップテンポが好きですねえ。
カルロス・サンタナの真髄がわかるような気がします。

c0360130_21162560.jpg
c0360130_21161824.jpg
c0360130_21163398.jpg
c0360130_21164670.jpg
c0360130_21163969.jpg
c0360130_21165961.jpg
c0360130_21165348.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2019-01-16 21:17 | デジカメ散歩 | Comments(0)

稀勢の里

あのころの海と空と、そして大地のために

大荒れとなる予報。
木曜まで続くらしいが、たまったもんじゃない。
ま、今までが温暖なお天気だったから仕方ないかと。

稀勢の里、引退だろうな。
明日、取り組むかどうか。
仮に取り組んでも、おそらく負けるだろうな。
なんか、寂しい気もするけど、これも人生か。

【 「Samba Pa Ti 」  Santana 】
https://www.youtube.com/watch?v=teRiRdu9J1g

サンタナらしいメロディ。
邦題「君に捧げるサンバ」。
なつかしい。

c0360130_21180283.jpg
c0360130_21180828.jpg
c0360130_21181457.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2019-01-15 21:18 | デジカメ散歩 | Comments(4)

着せ替え人形

あのころの海と空と、そして大地のために

今日は、孫の洋服を買って送りました。
「しまむら」系列の子供服専門の「バースデイ」だったのですが、1月中旬だというのに、もう春めいた服がけっこうありました。
もちろんボク一人で入店したわけではないのですが、いいのがあれば買い物かごに入れてしまう、いわば「きりがない」状態になるので、その辺はちゃんと守りましたが。
女の子は「着せ替え人形」だということを、娘を持った父親は十分承知しているので、ジジは天国のグランマの分までがんばらないとね。

【 「Moonflower」   Santana 】
https://www.youtube.com/watch?v=x5b3VBUW2ok

愛するサンタナの名曲のひとつです。
ヘビーさもあれば、こういったライトな感覚のラテン・ロックの真髄ですね。
テンポが大好きですわ。

c0360130_18300297.jpg
c0360130_18300865.jpg
c0360130_18301410.jpg
c0360130_18302015.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2019-01-14 18:30 | デジカメ散歩 | Comments(4)

のどかな冬の日

あのころの海と空と、そして大地のために

今日はいいお天気でした。
で、後輩と温泉へ行って、ビール付のランチを食べました。
はい、運転手はちゃんと確保しております。
ジョッキで2杯飲んだら、気持ちよくなってしまって、冬のひとときを楽しむことができました。

さて、今夜はサッカー・アジアカップ大会が10時からあるので、応援します。
はい、NHKBSの「モンローが死んだ日」は録画して、明朝観ることにします。
では、では。

【 「外は白い雪の夜」 吉田拓郎 】
https://www.youtube.com/watch?v=KJN_uSljKr4

拓郎の曲ではNO1じゃないかというファンの意見が多い曲です。
この時代に青春をしていたボクには、なつかしくて悲しい曲。
曲の4番目を実際に経験したことがあるので、なおさら大切な曲になっています。

♪ 席を立つのは貴方から 後ろ姿を見たいから いつも貴方の影を踏み 歩いた癖がなおらない ♪

写真は、大沼国定公園。12月30日撮影。

★★★★★

三が日が終わって、冷蔵庫内の食料もかなり減ってきたこともあって、4日にスーパーへ買い出しに出かけた。
アルコールも予約していたおせち、それに肉類ばっかり食べていたお正月だったので、牛乳やヨーグルト、プチトマトとレタスなどの野菜の定番を買い求めた。
だが、野菜の値段の高いこと、高いこと、流通も停滞しているから当然と言えば当然なのだが、いつになれば安定してくるのかと。

目だったのは、「生そば」に「半額」のシールが貼られていたことで、半額だからって食べようとはあまり思わないし。
一番驚いたことが、おい、おい、もう「節分」の豆かよ。節分用の豆がコーナーを占拠している。ちょっと早いんじゃねえの。
で、節分が終わったら、次は「ひな祭り」か・・・商魂たくましいや。

お正月は家庭に入った娘は帰省せず、一人で迎える3回目のお正月なので、極端な話、テレビを観なければ、お正月という感じがしない冬の日々に過ぎない。
そういえば、大晦日は飲みつぶれて午後10時には爆睡してしまった。
ネット上で、サザンやユーミンが良かったとか書いてあっても、観ていないので話についていけないのが情けなかった。

ただ、元旦のニューイヤーズ駅伝、2・3日の箱根駅伝はじっくりと観ることができたし、アルコールの量も進んだ。
仮に、三が日の駅伝がなくなってしまったら、それに代わるものがあれば別だけれど、ないと全然おもしろくないなと痛感した。

ひと昔は、スターかくし芸大会みたいな番組があったが、あれっていつの間に消滅してしまったんだろう。
時代の流れといえばそれで終了となる話だが、「恒例」だったお正月番組がなくなると寂しいなあ、とついつい思ってしまう。

予約したおせちには、お正月以外だとほとんど口にすることがない「黒豆」「数の子」「昆布巻」などが入っているが、別に食べなくてもいいような気もした。
ま、縁起物なのだろうからいちおうは口にするが、年末のスーパーではこれらがバカ値で並べられている。

「数の子」といえば日本海側の留萌(るもい)というマチが本場だが、消費量がかなり落ち込んでいると聞く。
消費者が妥協できる価格設定をしてもらえればいいのだけれど、どうみてえも高い。

それに、昭和の時代では当たり前だった食材が、平成で変わったのは間違いないかもしれない。
食生活の変化が根底にあるのかもしれないが、ボクは仮にお正月であっても、ラーメンやパスタ、それにカレーライスやハンバーグを口にしたいと思っている。
お正月だからと言っても一人で迎えるわけだから、来年からはいつもどおりの食生活でお正月を過ごしていたいと思う。

もう来年の話をしてしまったが、それで迎えてみようかなと思ったりしている。

c0360130_17124418.jpg
c0360130_17125258.jpg
c0360130_17125831.jpg



[PR]
# by ejichan555 | 2019-01-13 17:29 | デジカメ散歩 | Comments(2)
あのころの海と空と、そして大地のために

午後2時から、NHKで放送された「ラグビー大学選手権」の決勝、明治大学対天理大学の試合を食い入るように観ていた。
実力は互角だったが、明治がかろうじて22年ぶりの優勝を遂げた。
天理もスイッチがかかるのがちょっと遅かったかなと悔やまれる。
準決勝もそうだったが、とにかくいい試合が続いた。

ボクは明治出身ではないが、昔からの明治ファンで、今は亡き松尾の時代から好きだったし、故北島監督の「前へ」という姿勢も大好きだった。
「重量戦車」のフォワード明治と、バックスの早稲田が繰り広げる12月の対抗戦も毎回テレビ観戦していたが、昔からの明治、早稲田、そして慶応が活躍しないとなんか気が抜けてしまって。

来年もがんばって優勝してほしいな。


【 「流星」 吉田拓郎 】
https://www.youtube.com/watch?v=aCgiNKBmkPI

愛唱歌。
数多くの青春の想い出があるなかでも、一番強烈な想い出が潜むカラオケ十八番。
♪ 流れる星は 今がきれいで ただそれだけに 悲しくて ♪ 
でも、ボクの人生は間違ってなかった。

写真は、八王子在住の孫が、はじめて「いちご」を食べたときの表情。複雑な味だったんだろうなと。

c0360130_17275312.jpg
c0360130_17275990.jpg
c0360130_17280545.jpg
c0360130_17281248.jpg
c0360130_17281819.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2019-01-12 17:28 | デジカメ散歩 | Comments(10)

写真は、2018年5月18日誕生の初孫「美來梨(みくり)女のコ」です。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん