香雪園②

ここは、青い風が流れる街。

ゴルフ場の丘に登って眺める景色が好きだ。
ある意味、空に近づいたかなと思える光景が広がるからだ。
特に、冬の日はほんとうにきれいだなと思う。
開放してくださるゴルフ場に感謝。

★★★★★

敷設された線路付近で記念写真を撮影し、スマホでアップした女性芸能人2名が書類送検されるという報道が流れた。
これが大事となり、2名は謝罪会見まで開くハメとなった。
2名のうち、松本伊代は仕方ないにしろ、問題は良識のイメージが強かった早見優で、そのイメージが見事に崩壊してしまった「事件」なのである。
たしかに線路付近は関係者以外の立入禁止はいうまでもないことで、「線路で遊ばない」と子供に言い聞かせる立場にあった女性のはず。
寄りにもよって、投稿するいろんな写真が、今、これだけ騒がれているSNSにアップするとは言語道断で、時代は刻々と変化しているのである。
罪意識はなかったのだろうが、「公開」することによっていろんな人が接する機会があるわけだから、そのあたりをよく注意しなければならないはず。

SNSへの投稿は、ミクシィのような会員制ならまだしも、不特定多数の人間が閲覧できるという前提がある。
全世界的な「Face book」「Twitter」に「Instagram」が代表格であろうが、写真に関しては「Instagram」が大人気のようである。
ああでもない、こうでもないと長々と文章を掲載するものと違い、「Instagram」は写真を投稿して、それに簡単なコメントを添えるだけだから、今の時代に一番フィットしているのかもしれない。

しかし、  写真がすべて  ということは、それは良識あるものが求められるということにもつながるだろう。
SNSでは、掲載することについて勘違いしている人も多く、それは目立たないとアクセス件数が上がらないという考え方が存在しているようである。
だからといって、アクセス件数を上げるために法律を犯すような写真を掲載することは論外だろう。
ネット社会となり、たしかにそのあたりのモラルというものがなくなりつつある状況なのかもしれない。
そういうボクも「Instagram」へ登録して、適度に写真掲載をしているのだが、とにかく便利なことには間違いない。

c0360130_20571774.jpg
c0360130_20572375.jpg
c0360130_20573112.jpg
c0360130_20573706.jpg
c0360130_20574394.jpg
c0360130_20574956.jpg
c0360130_20575646.jpg


[PR]
# by ejichan555 | 2017-02-15 20:58 | Comments(2)
夏はゴルフ場、冬は市民のソリすべり場として1年じゅう活躍する「函館ゴルフ倶楽部」。
冬の無料開放がいいですよね。
ここの高台までスノーシューで上がり、函館市内の景色を眺めるのが毎冬の楽しみです。
今年は雪が少ないような、そんな気がしました。
2月4日撮影。

c0360130_20584197.jpg
c0360130_20584758.jpg
c0360130_20585383.jpg
c0360130_20590240.jpg
c0360130_20590809.jpg
c0360130_20591522.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2017-02-14 20:59 | Comments(0)

熱帯植物園の花⑧

2月もなかばに入って、なんかすこし温かくなってきたかなと思ったら、週末から寒くなる予報です。

世の中うまくいかないですねえ。

c0360130_21220900.jpg
c0360130_21222052.jpg
c0360130_21222613.jpg
c0360130_21223275.jpg
c0360130_21223850.jpg
c0360130_21224550.jpg
c0360130_21230013.jpg
c0360130_21230804.jpg
c0360130_21232513.jpg
c0360130_21233463.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2017-02-13 21:23 | デジカメ散歩 | Comments(4)

熱帯植物園の花⑦

ここは、青い風が流れる街。

植物園ではいろんな花が咲くので、それを眺めにいくと癒されます。
外は雪の季節なんですが、ほんとにほっとします。
温泉熱は、こうやって花を咲かせてくれます。

★★★★★


さて、娘のことを延々と書いてきたが、ボクがここで書きたかったのは、要は日本の音楽文化衰退を招きかねないようなショッキングな出来事がクローズアップされたからである。
著作権法を盾に、JASRACはヤマハ等が主催する音楽教室で使用される曲を対象に、ライセンス料を納めるよう勧告してきたのである。
報道では、18年度から売り上げの2.5%とするようで、国内に約11,000ある教室のうち、ヤマハ等が主催する約9,000が対象となっているとのことで、残りの約2,000の個人教室は、今回の措置から「猶予」されるとのことだが、いずれは「取り立て」に来るだろう。
標的となったヤマハは、教室の目的は「音楽教育」であると主張しているが、JASRAC側は、「音楽教育」とはいえどその目的は「有料検定」とその成果を「発表会」などで「有料公開」しているではないか、という見解のようである。

ボク的には、JASRAC側の言い分が法律的に正しいと思う。
が、発表会を催すには「会場」が必要で、タダで貸してくれるような施設がなく、その利用料金や運営等に充てるために入場料を徴しているという構図が存在していると思う。
そういった「カネのかかる発表会」はやめればいいのではないか、という考え方もあるが、前述のとおり、我が娘や息子の晴れ姿を見たいという親心をどう考えたらいいのだろうか。

そんなこともあり、一概に「線引き」することは難しいし、長年行われてきた「恒例行事」に「くぎを刺す」ような「後出しじゃんけん」は、いかがなものだろうか。
授業料は致し方ないが、せめて発表会は許してほしい、と願うしだいである。
だが、仮にその発表会を許しちゃうと、ライブハウスでの演奏との「線引き」もあいまいになるだろうな。
「権利者の保護」という観点からの法律なので、判断は当該権利者に委ねるしかないのだろうか。

音楽を聴きたいとき、CDで聴くよりも「you tube」へアクセスしたほうが手っ取り早いときもある。
ただ、you tubeは基本的に著作権法違反の「巣」だから、取締り対象としてやり玉にあげられるはずである。
著作権法では「複写」も権利保護の対象となっているので、カバーものも違反となる。
わけのわからない「ユーチューバー」が、ピンきりのレベルで自己陶酔した演奏または歌唱を披露しているが、権利者の承諾を得ていない限り、へたくそでも違反となるのである。

また、音楽に限らず、映画やテレビ放映、それにコンサートの映像も対象となっているので、権利者の承諾なしに勝手に掲載することも違反なのである。
それと、「複写」「複製」については、you tubeでの違法掲載を個人のパソコンへダウンロードして、ブログ等で「公開」することも違反の対象となる。
違反しないyou tubeの掲載とは、著作権法に抵触しない、映像も音楽もあくまで自主製作のオリジナル性が求められるのが必然で、そうなれば、なんだかおかしなサイトになってしまいそうな気もしないではない。

加えて、その自主製作したオリジナルものを垢の他人が勝手にこれまた「複写」「複製」し公開することも違反なのである。
しかし、法的にはこれが健全な姿なのである。
「聴きたければ、観たければ、買いなさい。上納金を支払って承諾を受けなさい。」、という結論で幕引きか・・・

(おわり)

c0360130_18440066.jpg
c0360130_18440674.jpg
c0360130_18441212.jpg
c0360130_18441893.jpg
c0360130_18442554.jpg
c0360130_18443256.jpg
c0360130_18443931.jpg
c0360130_18444809.jpg
c0360130_18450189.jpg
c0360130_18450861.jpg



[PR]
# by ejichan555 | 2017-02-12 18:45 | Comments(4)

ランチ3

メインディッシュのかきとニラのピザ
c0360130_12212068.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2017-02-12 12:20 | Comments(0)

写真は、今金町の風景。2009年撮影。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん