ささやかに

ひとりですごす秋の夜長に いろんなことを想い出す
それだけ 人生 歩んできたか
明日も気の向くままに 東へ西へ

【 「ささやかなこの人生」 風 】
https://www.youtube.com/watch?v=GkmjHeoLQ38

20代後半の愛唱歌でした。なつかしい。
ああ、あのときにもどりたい。
♪ やさしかった こいびとたちよ ささやかな この人生を よろこびとか かなしみとかの ことばで決めてほしくはない ♪


c0360130_23354778.jpg

 
[PR]
# by ejichan555 | 2017-10-07 23:36 | Comments(2)

三連休

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


寒くなりました。
今朝から雨がパラパラ降っていて、だから寒い感じがするのかと。
明日は晴れの予報なんで、少し期待したいですね。
昨夜は飲み過ぎた感があって、朝はちょっと起きられませんでした。
反省してます。
今日は、衣替えと洗濯に明け暮れました。
二日酔いにピッタリの仕事しました。
さあ、飲むぞ!

【「あなたが微笑む日」 ピアノ:中村由利子 】
https://www.youtube.com/watch?v=wAF2M-Ug7pc

ジャズ系ピアニストは木住野佳子、ポップス系ピアニストは中村由利子が大好きですね。
二人とも、感情移入がすばらしいと思います。

★★★★★

冷食にどっぷりとハマっている、61歳の独身エロおやじ②の食生活のほんの一部をこのあいだ披露してしまったので、ここは開き直りましょう。
興味のないかたは、テキトーにブラブラしてください。

まず、昼弁のおかずに冷食を採用している。
パターン化されていて、ミニハンバーグやミートボールなどと、1袋6個入りのカップ惣菜が週3日の仕事には欠かせないパートナーとなっている。
これらの冷食に、大好きなプチトマトとレタスを友としており、スライスチーズを挟んだサンドイッチを主食としている。

飲み物にはこだわっている と書けば大げさだが、COOP製品のミニ・キャロットしか飲まない。
ちょっと前は、伊藤園の「青汁」を飲んでいたが、2月の検査入院のときに担当栄養士から、青汁は味付けに糖分系が含有されていると言われたのがきっかけでキャロットに代えた。

この昼弁を維持して半年以上になるが、かなり健全な昼食だと自分では思っている。
それまでは弁当を作ることもなく、出前、コンビニ弁当、それにカップラーメンの世界だったからなあ。

朝食は、トーストにマーガリンかグラノーラ(日清)、低脂肪牛乳、レタス、プチトマト、そしてプレーンヨーグルトに決めている。
これに、DHCの「マルチビタミン」と「ロイヤルゼリー」をいただく。

夕食はスポーツジムで汗を流したあとに済ませるので、煩わしさを感じないときはちゃんと作るが、面倒くさくなると「チン」かインスタントラーメンで済ませてしまう。

代表的な「チン」メニューは、冷凍スパゲッティと冷凍ごはん。
スパは「日清」か「ママー」、「オーマイ」などの製粉メーカー製を好んで食べており、ときどきは「トップバリュー」も口にする。

冷凍ごはんは、焼きおにぎりやピラフなどの調理品がメインとなるが、タイ米などの安価なコメが使用されている場合が多いので、その辺は割り切るようにしている。

インスタントラーメンやカップラーメンは、道産子ブランドの「マルちゃん(東洋水産)」、麺がうまい「日清」で、両社でほぼ90%のシェアとなる。
マルちゃんは10代のころから食べているので、これがインスタントラーメンだと思っている。
品名では、「屋台十八番」(しょうゆ)か「正麺」(しょうゆ)がベストだと思っている反面、ときどきサンヨー食品の「サッポロ一番」(みそ)が食べたくなる衝動にかられることがある。青年期からの「愛着」だからだろうな。

カップラーメンでは、やっぱり日清が圧倒的なシェアを誇っていて、「どん兵衛」(きつねうどん)、カップヌードル(ふつう味)がベストだと思っているが、マルちゃん「赤いきつね」か「焼きそば弁当」も食べている。

夕食で面倒くさく感じないときは、肉を焼いて食べる、刺身を食べる、野菜炒めを食べる といった「一次加工」となる。
あっさり系が食べたいなあ と感じるときは、うどんを入れた「しゃぶしゃぶ」をポン酢でいただくこともあるが、中身は鶏もも肉と白菜やホウレン草の組み合わせが多い。いちおうポン酢は、キッコーマン「ゆずか」を使っている。

女房が他界した8年前を含めて、稚内へ単身赴任した12年前とはかなり変化した食生活であるが、一人の食事は味気ない っていつも思っている。
その前に、おい、ちょっと待てよ、いまさらながらに気付いたけど、これって1日3食、全部自分で作っているということか・・・だから、休日の昼は外食したくなるんだろうな。

c0360130_18194776.jpg
c0360130_18195538.jpg
c0360130_18200057.jpg
c0360130_18200594.jpg
c0360130_18201195.jpg
c0360130_18201516.jpg
c0360130_18202264.jpg


[PR]
# by ejichan555 | 2017-10-07 18:20 | デジカメ散歩 | Comments(4)

30年前か・・・

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


今日は、人間ドックを午前中に、午後はクルマのエンジンオイルの交換をしました。
もちろん自分ではなく、カー用品店で。
このあいだ、1,000円引きのハガキがきたので、もったいないし、ちょうど交換目安の走行距離になったので。
電話予約して行ったら、30分で終了しました。
便利になりました。

さて、今日はこれから飲み会です。
それで、今の掲載です。今日は、あばれる君オヤジ編になりそうな予感が・・・

人間ドックの後遺症であるバリウムは、今年はちゃんと午前中におさらばしました。
いつもは、苦戦して、やっとの思いだったのに、行いが良かったのかなと。

【'87 夜ヒット  オープニングメドレー】
https://www.youtube.com/watch?v=n_9YpOe2FsE
なつかしい面々だこと。30年前か・・・

【 吉田 拓郎 「流星」】
https://www.youtube.com/watch?v=LdvQMSI_TYA
想い出多い、拓郎の1曲。カラオケで歌ったころがなつかしい。

【 井上陽水 「能古島の片想い 」 】
https://www.youtube.com/watch?v=Saziu2WcFww
陽水の曲のなかでも、ベストに近い大好きな曲です。

写真は、ヒース・ガーデンで有名な「道南四季の杜公園」(函館市)です。9月22日撮影。

★★★★★

10月はマイカー「トヨタ・ハリアー」の車検が待っている。
先日、ディーラーのトヨペットのセールスと相談して、第3週にお世話になることにした。
特に調子の悪いところもないので、ブレーキ関係を念入りにみてもらうのみであり、代車の用意もしてもらって、シャンシャンの手打ち式をしようとしたら、セールスから新車の案内があった。

「ハリアー」がマイナーチェンジしたので、購入を検討してみてくださいとのことだった。
今のクルマは3年乗っているけど、特に不満もなく故障もないので、車検を通すことにしたわけで、さらさら乗り換える気持ちは持ち合わせていなかった。

実は、釧路から出張してきた後輩と先日飲んだとき、クルマの話になった。
彼は、バイクからクルマまでマシン大好き人間なので、業界のウラまで知り尽くしている。
今、クルマはSUV(Sport Utility Vehicle)、つまりスポーツ用多目的車が人気らしく、ゴツイのからシティ風のクルマまであり、女性用としては「スズキ・ハスラー」が大人気となっている。

彼が言うには、3年ものの「ハリアー」はかなりの価格で引き取ってくれるとのことで、200万円前後が相場らしい。
手放さないユーザーが多いので、中古市場では大人気だそうで、まして、3年ものはまず出ないということらしい。

それと、車検前後とでは10万円以上変動するらしく、車検後は有利となるそうだ。

ハリアーは、今回、ユーザーからの要望で「ターボ車」がついに発表され、安いのでは車両本体が360万円ほど、下取り分を差し引いても200万円以内の出費となる。「ターボ」は燃費が悪いけど、SUV車の命だからねえ。うううう・・・・

「乗り換え」という響きにクラクラした。
セールスに、『仮に買うとしたら、冬場はキズがつきやすいので4月になってからだね。』と意思表示したら、『勉強しますので、よろしくお願いします。』との返事。
『買うとしたら、やっぱりターボだよね。それと、今乗っているのが特別色のパープルブラックだけど・・・』
『好みもありますが、パールホワイトをお勧めします。ただ、ターボ車は精悍なブラックが似合うかもしれません。』
『4月納車ということになれば、2月には意思決定しなくちゃね。』
『受注生産なんで、1月中がベストですね。』
『わかったよ。年明けだね。とりあえずは車検をよろしくね。』

ということで、「乗り換え」はほぼ決定した、のだ。

c0360130_15113649.jpg
c0360130_15121176.jpg
c0360130_15121705.jpg
c0360130_15122310.jpg
c0360130_15122860.jpg
c0360130_15123572.jpg
c0360130_15124042.jpg





[PR]
# by ejichan555 | 2017-10-06 15:12 | デジカメ散歩 | Comments(8)

スムージー

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


今日、腱鞘炎治療のため、1ヶ月ぶりに整形へ行ってきました。
7割くらい治っていると思ったら、女医がボクの右手親指を中に入れてげんこつ状態でその手をそらせたら、「イテテテ」。
「もう少しみたいですね。痛みがなくなるまでシップしててください。また、痛くなったら、いつでもどうぞ。」「はい、先生の顔を見にきます。」「(笑)」

字も書けるようになってきたし、無理しなければ痛みがないので、感謝、感謝です。

【 沢田研二 「時の過ぎゆくままに」 】
https://www.youtube.com/watch?v=deLNYFDLeQM

このレコードジャケットが印象深いですわ。いい曲です。

★★★★★

食欲の秋は、採れたてを食べることに専念したいなと思っているから、やっぱりここは食べないと。
ただ、さかなは高値推移なので、食べたくても敬遠するしかないかなと。
秋サケもイクラもサンマも、そして、はこだて名物のイカも、ちょっと高すぎる。
特に、イクラは、例年10月だと398円あたりが落としどころなのだが、今年はまだ700円近くもするから、このままだと、お正月用のイクラ醤油漬けの仕込みは無理かなとあきらめている。
不漁とはいえ、なんでこんなに高いんだろと思うあきらめモードが悲しい。

ここは、果物かなと思っていたら、台風の影響でリンゴもブドウも芳しくないと、いつも買っている果樹園の父さんがもらした。
ま、果物は食べなければ食べないでいいものかもしれないが、ちょっと寂しいような気もする。

食やカフェ店で世話になっているRopoさんが「スムージー」を取り上げていて、その写真を見て、すごくおいしそうに見えた。

先週、ヤマダ電機へ小さめのホットプレートを買いに行った。
でも、大きいサイズのものばかりで、「ダメだこりゃ」と思ったところ、その視線の先に「ミキサーコーナー」というパネルが見えたので、GO!ひろみ。

ミキサーがいっぱいあって、ちょっとクラクラしたが、「スムージー」もちゃんとあった。
ただ、ジューサーミキサーのようにデカいサイズばかりで、置く場所に困るなあと考えていると・・・あった! コンパクトサイズが。
イワタニの中国生産品だが、コーヒーミルのサイズで、いろんな用途が書かれていて、お値段も税込み6,000円程度。

結局、ホットプレートをあきらめて、ミキサーを買ってしまったわい。

手に取ってはじめてわかったことだが、「スムージー」って、冷凍された果物に、「のむヨーグルト」を混ぜるのが基本で、冷凍していない普通の果物をミキサーにかけるのは単純に「ジュース」ということらしい。

果物のストックが貧しかったので、リンゴとバナナと冷凍ブルーベリー、それに「のむヨーグルト」を買って帰った。
ヨーグルトはプレーンヨーグルトを毎朝食しているが、飲むほうは在庫なし。
レシピどおり、リンゴとバナナを細かく切って冷凍し、その夜にトライした。

40秒ミキサーにかけて、ドロッとした液体をコップに移す。そのまま飲んでもいいが、好きな模様とかたちのコップに移した。
で、なまら、うまい! なぜ気づかなかったのだろう。

それ以来、材料を変えて、毎晩、スムージーをいただいている「病みつき」状態で、非常に健康的な秋を過ごさせていただいております。はい。

c0360130_17380158.jpg
c0360130_17380711.jpg
c0360130_17381239.jpg
c0360130_17381739.jpg
c0360130_17382442.jpg
c0360130_17383033.jpg
c0360130_17383898.jpg
c0360130_17384485.jpg
c0360130_17385158.jpg




[PR]
# by ejichan555 | 2017-10-05 17:39 | デジカメ散歩 | Comments(14)

食欲の秋

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


おいしいものを食べる季節ですねえ。
北海道は、農作物がたくさんあるんで、ここはシチューなんか食べてみたいですね。
そうそう、サケも不漁だそうで、タンパク質は何を食べたらいいんだろ。
日本人の食卓も転換の時期なのかもしれません。
いざとなったら、カップヌードルで過ごすしかないか。

【 徳永英明 「最後の言い訳」 】
https://www.youtube.com/watch?v=sqs7dxf_t_E

★★★★★

NHKの朝ドラ「ひよっこ」が惜しまれつつ終了し、翌週の月曜は思ったとおり、力が抜けたような、そんな空っぽな一日だった。

「ひよっこ」に出てくる人たちは、みんな優しいこころの持ち主で、性格の悪い人たちが出てこなかったことが支持された要因のひとつだと思っている。
悩みとか苦しみとかの難題にぶつかったとき、いつも誰かが応援してくれて、背中を押してくれたし、うまく乗り越えられるとその喜びをみんなで共有しあったりすることが好感を呼んだ原因ではなかったかと思う。

「人のために身を犠牲にする」という思いやりのようなものが少なくなってきた現代社会で、昭和の高度成長期の人間模様をあらためて問いかけたのではないかとも思う。
父親・実を必死になって捜してくれた警察官をはじめ、みんな、たしかに優しかった。
現代のような、弱者の弱みにつけこむような「オレオレ詐欺」などのかけらすら存在しなかった。
そんな優しい15分の時間を過ごせる視聴者から、圧倒的な支持を受けたのだとボクは思う。

主人公のみね子を取り巻く「すずふり亭」や「あかね荘」とその近所の人たち、「向島電機乙女寮」の仲間たち、そして、奥茨城の「谷田部家」を取り巻く気心知れた人たち、そのひとりひとりがほんとうに優しかった。
このドラマに共鳴を覚えた視聴者は、きっとそれを求めていたのだろうと思う。
希望という言葉が常に脳裏に浮かべることができる面で、朝ドラの傑作のひとつに数えられるだろう。

脚本家の岡田惠和が惚れこんで指名した有村架純は、性格そのままで演じたし、彼女を取り巻くベテランや個性的な役者がうまくフォローしてくれたのも成功した要因だと思う。
もちろん、ヤスハルも、阿部米店の父娘も最高だった。

そして、去年の宇多田ヒカルにつづく桑田佳祐の主題歌もよかった。
今、毎日聴けないのがすごくさびしい。

最後のほうで、アップのみね子が視聴者に向かって言った? いや、婚約者のヒデに向かって言った「大好き」のシーンをずっと大切にしたい。
みね子、6ヶ月間、夢を与えてくれて、ほんとうにありがとう。

c0360130_18284338.jpg
c0360130_18285150.jpg
c0360130_18285787.jpg
c0360130_18290446.jpg
c0360130_18332634.jpg
c0360130_18333669.jpg
c0360130_18334268.jpg
c0360130_18334715.jpg
c0360130_18335528.jpg



[PR]
# by ejichan555 | 2017-10-04 18:34 | デジカメ散歩 | Comments(4)

写真は、今金町の風景。2009年撮影。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん