肩透かしのお天気

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。

今日は天気予報では降雪と強風の一日ということでしたが、なんかあっけにとられたような肩透かしっぽいお天気でした。
雪も降ることは降りましたが、あわてるほどでもなかった。
ただ、帰宅時に乾ききらなかった雨が、そのまま凍結してしまい、ミラーバーンになって怖かったなあ。

【 「シャドー・シティ」 寺尾 聰 】
https://www.youtube.com/watch?v=8cb5QRsi-B0

昭和のにおいがする曲ですね。

★★★★★

仕事を終えて出張先から函館へ戻るとき、駅なかの土産店で職場への土産品を買うことがお決まりとなっている。

土産品は、ひと昔はその土地ごとに「定番」というものがあった。
例えば、函館では「トラピスト修道院のバター飴やバタークッキー」、札幌では「石屋製菓の白い恋人」か「札幌千秋庵のノースマン」、千歳では「もりもとのハスカップジュエリー」、苫小牧では「三ツ星のよいとまけ」、帯広では「六花亭のマルセイバターサンド」、釧路では「まりもようかん」等々。

だが、今ではその定番をしのぐものが台頭してきている。
表現が適切かどうかはわからないが、いわば「群雄割拠」状態となっているのである。
ただ、それが定番化されるかどうかの問題もあるが、あればあるほど選択肢が広がるので、購入者にとっては楽しみにもなるはずだと思う。

今はネット社会なので、例えば「食べログ」などの影響が大きく、「口コミ」が土産品にまで影響する時代なのである。
他方では、この「食べログ」は当てにならない場合も多いと言われている。
というのは、当事者や従業員らが客になりすましてコメントしたりしている店舗もあるというのだ。

たしかに、函館市内での飲食店で、『え~っ! この店が美味いって?』と疑問を持つところもある。
この間、食べに行ったけど、たいしたことなかったのに、どうなっているんだろうと思うことも結構あるし、逆においしいと思っているところの評価が低かったりして、ネット社会のひずみというのだろうか、でも、当たっているものもあるので、個人ベースでの見極め方が大事だろうなと思う。

また、ラーメンの場合は、それぞれの好みというものが存在しているので、一概には言えない部分があるし、それに「味噌、塩、醤油」とあるし、「コテコテ系、あっさり系」もあるし、おすすめするならよほどの食べ歩きを自慢する人でないとどうも信ぴょう性がうすいような気がする。

あとは、「インスタ映え」する撮影した写真に翻弄されることもある。
美味い、まずいはさておき、色彩や配置などでおいしそうだったら、それが「おいしい」という評価を下すこともあるだろう。
あくまで「参考」という位置づけかもしれないが、事前情報として選定するわけだから、選定をまぎらわす情報提供は慎んでほしいと願っている。

c0360130_20483367.jpg
c0360130_20483969.jpg
c0360130_20484530.jpg
c0360130_20485072.jpg
c0360130_20485669.jpg
c0360130_20490468.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2018-01-10 20:49 | デジカメ散歩 | Comments(2)

結婚の考え方

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。

職場の後輩が、結婚で相手の親ともめているという。
後輩は函館、結婚を誓った相手は千葉。

北海道は、開拓された大地なので、基本的に結婚にはしきたりというものがない。
北海道を開拓したのは、本州などから渡ってきた次男坊や三男坊であり、家にはしばられない自由な生き方をしてきたと思われる。
だが、これが本州などの田舎では、いまだに家と家とが結婚するという考えが根付いているそうだ。

たしかに日本という国は、それで保守されている部分があるけど、はたしてどうなのだろうか。結婚する当事者はしあわせになれるのだろうか。
それと、嫁ぎ先が北海道という遠隔地であることもネックとなっているようだ。
結婚は、親のことではなく、二人のためということ。
これを理解しない親というものは、相変わらず平行線をたどるのだろうな。

おふくろから聞いた話だけど、北海道は貧しい人たちが多かったので、結婚するときは周りの人たちがお金を出し合って祝ったそうだ。
立派な料亭とかもない時代なので、木製のみかん箱をテーブルにして、りんごをケーキ代わりにしたそうだ。

今はそういうことはないけど、北海道での披露宴は「招待制」ではなく「会費制」である。

【 「初恋の人に似ている」 トワ・エ・モワ 】
https://www.youtube.com/watch?v=fWsHKai5NU0

c0360130_21280155.jpg
c0360130_21280853.jpg
c0360130_21281447.jpg
c0360130_21282290.jpg
c0360130_21282879.jpg
c0360130_21283724.jpg

好きな曲ですわ。さわやかすぎて、ほんと春が待ち遠しい。
[PR]
# by ejichan555 | 2018-01-09 21:28 | デジカメ散歩 | Comments(12)

明日から仕事ざんス

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。

恐怖の13連休も今日で終了し、明日から仕事へ復帰しますが、はたして机といすはあるんだろうか、と、それが心配でして。
それと、給料をもらえるのだろうか・・・
そんなことを考えながら、ながい休日をなつかしんでおります。

明日から、エロじじぃが復活します。お楽しみに。

【 「The Days Of Wine And Roses」(酒とバラの日々) 矢野沙織  】
https://www.youtube.com/watch?v=gblifx0KG-o

13連休はまさに「酒とバラの日々」でした。好きな曲を、大好きな矢野沙織のサックスで。

★★★★★

昨年末の誕生日に、事前予約していた年金事務所へ申請手続きに赴いたときの話。

対応してくださったのは、40代後半のきれいな女性で、詳細についてまでとても親切丁寧にアドバイスしていただいた。
窓口対応で、高評価される典型的な感じの良い方だった。美人だったということも多少は加味されているかもしれないが。

ひととおり手続きを終えて、こちらから『どうもありがとうございました。また、年金関係で相談することが発生したら、お尋ねしたいと思いますので、よろしくお願いします。』と言ったら。
『あの、わたくしごとですが、来年3月いっぱいで辞めることにしたので、残念ですが、他の所員へ相談してください。』との答えがあった。

『あっ、そうなんですか。それは惜しいですね。うわさに聞いているけど、この事務所は忙しすぎますからね。』とあいづちをうった。
『上司からの慰留はありましたけど、辞めることにしました。4月から失業の身となるので、失業手当が出ている間は、ハローワークへ通って仕事を見つけないと。』
『えっ、失業手当が支給されるのですか。公的機関は支給されないと聞いていたけど。』
『わたし、バイトなんです。もう3年もお世話になっているんですよ。』
『そうは見えないけどなあ。』
『高校3年になる息子がいるのですが、48歳でバツイチです。息子は来春に就職予定で、4月から一人暮らしになるので、食い扶持を早く探さないと。どこかいいところないですかね。』
『年金事務所に勤めていたという実績があるから、転職しても大丈夫だと思いますよ。きっと大丈夫ですよ。』

年金の手続きに行った窓口で、人生相談を軽く受けてしまうあたり、ボクはそんなオーラをだしているんだろうか。それとも気さくに話しやすいのだろうか。
そんなことを考えながら、事務所をあとにした。
外は、12月とは思いえない穏やかな陽が差していた。

がんばってね。きっと、いいことあるよ。

c0360130_16511304.jpg
c0360130_16511901.jpg
c0360130_16512913.jpg
c0360130_16513522.jpg
c0360130_16514203.jpg
c0360130_16514923.jpg



[PR]
# by ejichan555 | 2018-01-08 16:52 | デジカメ散歩 | Comments(13)

今日のランチ

今日のランチは、おおもりそば。深堀町の陣屋。650円。
c0360130_12142637.jpeg
c0360130_12143608.jpeg

[PR]
# by ejichan555 | 2018-01-08 12:12 | Comments(4)
ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。

どこの番組もワイドショーで、それもおんなじことをやっている。
北朝鮮、トランプ、相撲・・・ちょっとばかり食傷気味ですわ。
出てくる解説者もおんなじ人がかけもちして、変わらない解説をする。
もう、飽きました。
しばらく、ほったらかしにしましょ。

【 Righteous Brothers - Ghost -「 Unchained Melody」  】
https://www.youtube.com/watch?v=TSatRFUUS4Q

この映画は永遠のラブストーリーですね。

写真は、当別トラピスト男子修道院。12月24日撮影。

c0360130_16294774.jpg
c0360130_16295351.jpg
c0360130_16295983.jpg
c0360130_16300522.jpg
c0360130_16301109.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2018-01-07 16:30 | デジカメ散歩 | Comments(6)

写真は、稚内のメモリアルキャンドル。2007年1月撮影。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん