<   2017年 11月 ( 43 )   > この月の画像一覧

もり、かけ

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。

病院の待合室で、参議院予算委員会の中継を見ていて、こんな答弁って時間の無駄だなと直感した。
国民70%が疑問視する「もり、かけ問題」を野党が追及するが、政府の答弁が答弁になっていない苦しい状況が続いていて、でも、結果はいつものとおり。
共産党や社民党が、加計理事長と安倍首相の奥さんを証人喚問させると発言したが、これもどうなるのか。
で、これって、こうなるのも、いったい誰の責任なんでしょうかね。

【 「おやすみ」 井上陽水 】
https://www.youtube.com/watch?v=YfDTwG7tANg

今日から、ボクの想い出ある曲を掲載していきます。
陽水のなかでも、好きな1曲です。これが子守歌となれるかどうかですが。

★★★★★

20年以上も朝食用に「低脂肪牛乳」を200ml飲んでいたが、11月に入ってからきっぱりやめて、普通の牛乳にした。
2月の検査入院で栄養士から、『普通の牛乳より脂肪が少ないのは間違いないけど、カロリー的にはそんなに変わらないから、ちょっと少なめにして飲んだらおなじだよ。』と言われていたので、11月から実行に移した。

低脂肪牛乳と普通の牛乳とを比較した場合、普通のほうが味わいがあるというか、すごく濃いと舌が反応した。ということは、低脂肪牛乳は水っぽいということになるが、まさにそのとおりだ。
その水っぽい低脂肪牛乳を20年以上飲み続けていたわけで、どうせ飲むならおいしい牛乳が飲みたいというジジィのわがまま第一弾が開始され、低脂肪牛乳生活はあっけなく終了した。

ジジィのわがまま第二弾はまだリサーチしていないのでわからないが、そんに大げさなことではないのかもしれないと思うものの、食べものがターゲットとなる可能性は大きいと考える。

ジジィのわがままをやろうと思った動機は、どうせ残り少なくなった人生なのだから、悔いなく過ごそうという考えからであることはたしかである。
若いころは、それこそ暴飲暴食が普通だった食生活も、結婚してからは女房の管理が行き届いたことで、ボクの胃袋も小さくなったような気がした。
しかし、その反動が出張で如実に表れる結果となった。

もともと大食いの人間が、家族のために健康になろうと食を細くすることは潔い選択に見えるだろうが、その監視が行き届かない出張先では、悪いささやきが響いてきて、気を許してしまうことになった。
ただ、その行動範囲は自分に与えられた「小遣い」の範囲内でのことだから、当然、安い居酒屋へ足を運ぶしかない。
出張先での安い居酒屋を探すことが楽しみだった。

50歳を過ぎると、管理職としての健康管理という言葉に、暴飲暴食は影をひそめ、どうせ食べるのなら、値段の高いものを少量食べるに変化していった。
それは、職場の先輩からのアドバイスで、『トシ取って人間ドックでの結果、医者から健康のために節制するように指導される。肉なんか腹いっぱい食べられなくなるから、どうせ食べるなら特売のヤツより値段の高いヤツを少量食べることにした。』と。

ひと昔は、「焼肉食べ放題、ドリンク飲み放題」が当たりまえだったはずなのに、今では見向きもせずに、野菜中心の暮らしを現在進行形。
若いころの「大酒飲み、大食漢」はすっかり影をひそめてしもうたわい。
でもね、腹いっぱい食べたいと思うときが、まだ残存映像のようにあるんだよねえ。

c0360130_16502433.jpg
c0360130_16503472.jpg
c0360130_16504027.jpg
c0360130_16504675.jpg
c0360130_16505477.jpg
c0360130_16510295.jpg
c0360130_16510928.jpg
c0360130_16511629.jpg
c0360130_16512538.jpg
c0360130_16513222.jpg




[PR]
by ejichan555 | 2017-11-30 16:52 | デジカメ散歩 | Comments(6)

日馬富士、引退

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。

日馬富士の引退は、この流れでは妥当でしょう。声明が遅すぎた感もありますが。
貴ノ岩も辞めるかもしれませんね。
となると、臨席していた白鵬や鶴竜らモンゴル力士は、出場停止をくらう可能性があります。
付録で、八角理事長は混乱の責任を取って、辞職でしょう。
貴乃花は沈黙を守ったままなので、これからの出方によっては・・・
オフ場所、まだ尾を引きそうですね。

【 「もう一度」  竹内まりや 】
https://www.youtube.com/watch?v=6tnx9gu9u4Y

c0360130_21395872.jpg
c0360130_21400425.jpg
c0360130_21401187.jpg
c0360130_21402564.jpg
c0360130_21403185.jpg
c0360130_21403862.jpg
c0360130_21404532.jpg
c0360130_21405586.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-11-29 21:41 | デジカメ散歩 | Comments(4)

オフ場所、進展ないなあ

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。

ここまで来ると、洗いざらいのほうがいいんじゃないの。
白鵬も事情聴取、最後に貴ノ岩かな。
現状の貴ノ岩の状態って、どうなってんのかなあ。
と思いながら、進展しないこのいきさつに、興味的なのが、貴乃花親方のマフラーだとか。
毎日変わっているようなんで、それが楽しみになってきたような。
相撲協会は、リーダーシップ取ってがんばらねば。

【 「北国の青い空」 奥村チヨ 】
https://www.youtube.com/watch?v=OiV9V0zX_Xw

c0360130_21004799.jpg
c0360130_21005569.jpg
c0360130_21010296.jpg
c0360130_21011165.jpg
c0360130_21011866.jpg
c0360130_21012618.jpg
c0360130_21013469.jpg
c0360130_21014089.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-11-28 21:01 | デジカメ散歩 | Comments(14)

オフ場所

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。

九州場所が終わって、さて、日馬富士と貴ノ岩の一件はどうなるのかとニュースをチェックしたけど、まだ沈黙のようですね。早く決着つければいいのに。
日馬富士は勧告されるまえに辞職するしかないでしょ。
白鵬が優勝して演説したけど、日馬富士と貴ノ岩に土俵に戻ってきてくれるのを願う というセリフ。
暴力事件なんだから、軽々しく言うべきことではないと ボクは思う。

それを言うのなら、謹慎するのは白鵬本人でしょ。あの「待った」のいちゃもん、謝罪したとはいえ、あれは行司をバカにしているとしか思えない態度だった。
それに最後の「万歳!」って、あれは何だ?

すべてがダメだとは言わないけど、モンゴル力士はもう強制送還したほうがいいと ボクは思う。
日本の相撲をバカにしているとしか思えない。

【 渚ゆう子  「 京都の恋」 】
https://www.youtube.com/watch?v=C1yagttJ1_E

c0360130_21081935.jpg
c0360130_21081308.jpg
c0360130_21082788.jpg
c0360130_21083439.jpg
c0360130_21084294.jpg
c0360130_21085050.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-11-27 21:09 | デジカメ散歩 | Comments(6)

九州場所が終わって

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。

外野席がなんか騒々しかった九州場所が終了して、明日からオフ場所がはじまりそうです。
テレビでは、いろんな推測がコメントされたりしていますが、現在で把握できているのは、「日馬富士が貴ノ岩をなぐったこと」だけですね。
日馬富士は書類送検されるでしょうから、本人が現役を続けたいという意思を持っていたとしても、「横綱の品格」で退職に追い込まれるでしょう。力士に限らず、今の世の中は、代議士さん以外は、そういうふうになっているはずです。辞職するのと解雇されるのとでは慰労金(退職金)も違うらしいので、朝青龍のように潔くしてくださいね。
さて、どうなるんでしょうか、興味がつきません。

【 「北ウイング」  中森明菜 】
https://www.youtube.com/watch?v=19NKXoLberc

★★★★★

ある女性のブログで、頻繁に会話をしなくとも夫婦愛は深まっていく というような掲載があり、興味を引いた。
熟年の夫婦は、何十年も苦楽を共にしてきているわけだから、「あうんの呼吸」で理解できあえるということなのかもしれないが、ボクはそうは思わない。
極端な言い方かもしれないが、夫婦は他人であり、子供のように父母の血が流れているわけではないから、法律的には離婚すれば垢の他人である。

「夫婦愛」とは何を指しているのだろうか。

還暦が過ぎると、お互いの人生はせいぜいあと20数年だろう。
日本人の平均寿命は女性のほうが高いから、確率的には男性が早く逝くはずで、ゆえに女性のほうが残されるかたちが多いだろう。

お互いが出会って、そして結婚して、やがて子供が生まれ、その子供たちが独立して、ダンナは定年退職し、「年金受給生活」に入る。
その「年金受給生活」に入るまでのおよそ30年間に「夫婦愛」は存在していたのだろうが、その言葉を口にすることはなく、ひたすらに子供らに愛情を降り注ぐ毎日の暮らしであったと思う。

「年金受給生活」に入ってから、今まで口にもしなかった夫婦での旅行がはじまり、ダンナが時には「主夫」をこなしたり、レンタルDVDを借りてきて一緒に観たり、そんなひとときを過ごすことで、二人のときは流れていく。
でも、それらは「夫婦愛」ではなく、残された二人の人生を有意義に過ごそうという「行為」「行動」なのではないかと、ボクは考える。

「夫婦愛」は、お互いを「いたわる」あるいは「思いやる」ということではないだろうか。

ブログを書いた女性は、帰宅後に冷蔵庫を開けると、自分の好きな「甘酒」が入っていることに気が付く。
自分が買ってきたわけではないので、ダンナが買ってきてくれたのだ。
普段、無口なダンナのその行動に、彼女はどう対応したらいいのか考えた。

長年連れ添い、培われた彼女の感性は、彼女に驚くようにと指示をした。
もし、ここで気が付かないふりをしたら、ダンナの機嫌が極端に悪くなることを知っていた。
だから、おおげさに驚いた そうだ。

ダンナが買ってきた「甘酒」は、その行為はひとつの「夫婦愛」なのかもしれないが、実は、彼女がダンナの心情を察して驚いたことがほんとうの「夫婦愛」なのではないだろうか とボクは考える。

ボクはネットで彼女を知ってから、彼女のその性格に惚れ込んでいるし、お会いしているので、その美人度もよ~く知っている。
だから、ボク的には生まれ変わったら、彼女と一緒になりたい、といつも思っている。って、これは余計か。

c0360130_18163724.jpg
c0360130_18162908.jpg
c0360130_18164557.jpg
c0360130_18165440.jpg
c0360130_18170242.jpg
c0360130_18170919.jpg
c0360130_18171644.jpg
c0360130_18172219.jpg
c0360130_18172987.jpg
c0360130_18173863.jpg




[PR]
by ejichan555 | 2017-11-26 18:18 | デジカメ散歩 | Comments(8)

ランチ

今日のランチは、鹿部道の駅、はまのかあさん定食、800円。
c0360130_13193339.jpeg

[PR]
by ejichan555 | 2017-11-26 13:18 | Comments(6)

ずっと雪が降っています

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。

昨日は心地よい酒を飲んだので、今日はまったりとなにもしないで過ごした。
たまっていたテレビドラマをずっとながめては、ずっと雪が降る外の光景をときどき見ていた。
まだ11月だっていうのに、この雪はなんじゃろ。
今年もあと1ヶ月あまりとなりました。

【 山口百恵 「 横須賀ストーリー」 】
https://www.youtube.com/watch?v=u_LZv5sL-XQ

【 山口百恵 「プレイバック Part 2」 】
https://www.youtube.com/watch?v=VVjncMlluTs

写真は、函館・新中野ダム公園。10月29日撮影。

★★★★★

2017年も残すところ1ヶ月あまりとなった。
月日の流れ去る速度が以前より早くなった感じがして、そのスピードについて行けずに自分の脳みそ内にあるデータが、どんどん削除されていくようにも感じる。
つまり、「今年は何があったのか」ということが、自分の身の回りのことだけを優先して、他は曖昧な感じでようやく残っているという気がするのだ。

かろうじて記憶に残っているものでも、それが1年経過すれば、「いつのことだったっけ?」と「キーワード」は覚えているが、今年だったのか去年だったのかが思い出せなくなる。
これは、やっぱり、脳の老化現象なのだろうか。

最近は、自宅のPCや職場のPCモニター画面枠に、メモ書きした「ポストイット」を貼付しておかないと、すぐ忘れてしまうというやっかいな現象が発生しつつある。
メモ書きがないと、再度グーグルを検索しなければならないので、スマホの「メモ」にも残すようにしている。
それと、スマホのメモにSNSのIDやパスワードを書き込んでおかないと、外出時に起こったことがすぐ掲載できず、帰宅してからの入力となるので、旅先では致命傷となる。

仮にスマホが故障した場合のことを考えて、携行用のスケジュール・メモ帳を購入した。
それが、先日の秋田・由利本荘市へ出張した際に、ローソンで購入した「秋田県民手帳」なのである。

携帯電話をスマホへ移行する前は「道民手帳」を購入して利用していたが、スマホの便利さに誘惑されてからはスマホオンリーとなった。
最近、スマホに対する熱が冷めたというか、紛失や盗難に遭った際のことを考えた末のことであり、このライフスタイルを来年から実行しようと考えた。
自分のための老化対策は、自分が実行しなければならないことは言うまでもなく、自分以外の例えば奥さんやダンナや子供たちに任せるべきではないと思う。

こういうことを書いていると、トシを取っていることがだんだんと明確にされてくるので、将来的には脱スマホを目指そうと考えている。

c0360130_16272123.jpg
c0360130_16272785.jpg
c0360130_16273431.jpg
c0360130_16274009.jpg
c0360130_16274651.jpg
c0360130_16275353.jpg
c0360130_16275961.jpg
c0360130_16280502.jpg
c0360130_16281163.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-11-25 16:28 | デジカメ散歩 | Comments(14)

一夜明けて

山ガールの納会で、気持ち良く酔いました。外は雪で、おんもに出るのがいやな土曜日です。
函館市青柳町 桜路 古民家を利用したダイニングです。
c0360130_08375151.jpeg
c0360130_08381582.jpeg
c0360130_08384916.jpeg
c0360130_08391378.jpeg
c0360130_08392996.jpeg
c0360130_08394887.jpeg
c0360130_08400418.jpeg
c0360130_08361256.jpeg

[PR]
by ejichan555 | 2017-11-25 08:34 | Comments(6)

「ひよっこ」ロス

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。

ずっと雪が降っています。
風もついてきました。
明日も明後日も、たぶんこんな感じだと思います。
まだ11月なんですが、今冬、思いやられます。

今夜は、山ガールの納会でして、男なんですが、いちおう出席します。

「ひよっこ」ロスがまだ残っていて、いつ立ち直ることができるんだろ。

【連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 PR動画 】
https://www.youtube.com/watch?v=LNKvPoBbwYQ

み、み、みね子~~!!!! なんでビキニになっちまったんだよ~~!!!!
エジちゃん、鼻血が止まらない~~よ~

【 「何も言えなくて...夏」(J-WALK) 有村架純バージョン】・・・永久保存版
https://www.youtube.com/watch?v=9SRRyz6Aurw

★★★★★

再来年のNHK朝の連続ドラマが通算100作目になると、NHKが先日、大々的にPRした。
そのヒロインは広瀬すず、舞台は北海道の十勝となるそうで、タイトルは「夏空」とPRしていた。

広瀬すずは、CMにひっぱりだこの売れっ子で、なにか「有村架純」のようなほんわかなイメージがあるので、どんなふうになるのか楽しみである。
ボク的には、若いころの「宮沢りえ」を彷彿させるし、姉の「広瀬アリス」もなかなかの美人だし・・・鼻の下がかなり長くなってる。

さて、北海道を舞台にした朝ドラは「マッサン」以来で、ヒロインがいずれは上京するのだろうが、久々の北海道なので、道産子としては興味津々である。

北海道のなかでは、十勝が標準語に一番近いとされていて、各分野に著名人を送り出しているが、「TBSアナの安住紳一郎」「ドリカムの吉田美和」が代表格ではないだろうか。
標準語に近いため、出演する役者さんたちも普段どおりセリフが言えるので、非常にやりやすいのではと考える。
ちなみに北海道内で言葉が一番訛っているのは・・・はい、はい、函館とその周辺でございますが、なにか。

十勝は農業王国であり、特に「小豆」を原料としたスイーツが超有名であり、別名「スイーツ王国」と言われている。
「六花亭」「柳月」の北海道銘菓の本店があるということだけで納得されるだろう。

どんなストーリーなのかは見てのお楽しみということになるだろうが、エキストラ募集があれば、手を挙げて帯広まで行く用意はある。
今から再来年が非常に楽しみであり、やっと「ひよっこ」ロスから立ち直れるかもしれまへんなあ。

c0360130_15484072.jpg
c0360130_15484617.jpg
c0360130_15490451.jpg
c0360130_15491184.jpg
c0360130_15492260.jpg
c0360130_15492943.jpg
c0360130_15493650.jpg
c0360130_15494242.jpg
c0360130_15494858.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-11-24 15:50 | デジカメ散歩 | Comments(6)

お気に入り

先週の秋田出張以来、アルコールを控えておりましたが、昨夜軽く飲んで、現状維持になりました。
1週間以上も飲まなかったって、これは奇跡に近い。
でも、全然ムチャしないので、ほどよく という感じで。
明日は、山ガールの納会なんですが、出席することにしました。
でも、アッシーくんに徹しますので、ノンアルコールです。
数ある飲み会でノンアルコールはたまにありますが、それだけで嵐の予感。

【 「ひとつぶの涙」  シモンズ 】
https://www.youtube.com/watch?v=yI0DEb-rpMg

シモンズ、好きでした。再結成の動画ですが、右側の女性はオリジナルで、左側は青木まり子さん。
好きなシンガーで、お気に入りの一人です。

写真は、函館 遺愛女子高の礼拝堂。娘の母校です。2004年11月23日撮影。

c0360130_20061972.jpg
c0360130_20072033.jpg
c0360130_20073049.jpg
c0360130_20091937.jpg
c0360130_20091383.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-11-23 20:10 | Comments(4)

写真は、2017年のクリスマスリース。森町:波多野ガーデン作。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん