カテゴリ:デジカメ散歩( 225 )

運動疲労

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


今日の午前中は、スポーツジムでジムトレとアクアビクスをやってきました。
老体は昨夜爆睡してもとにもどったようですが、今日の運動で、心地よい疲労があります。
でも、いつもの疲労なんで、OKです。

都はるみが、どういうわけか聴きたくなってしまった午後。

【大阪しぐれ 】
https://www.youtube.com/watch?v=pltL1kuIU40

【ふたりの大阪】
https://www.youtube.com/watch?v=ozWJCizwQ0c

【小樽運河】
https://www.youtube.com/watch?v=7xFR6ZsjWAE

写真は、日本海側の江差町道の駅にある繁次郎像と日本海。9月24日撮影。

★★★★★

道東の地、釧路へ仕事で出張した。1泊2日の強行で、ジジイにはちょっときつかった。
飛行機代は面倒みてくれないので、もちろんJR利用でござる。

函館を札幌行き特急「スーパー北斗5号」で08:54に出発し、乗換駅の「南千歳」へ12:08に到着。
駅構内で昼飯を購入し、札幌発釧路行きの特急「スーパーおおぞら5号」に12:26乗車し、釧路へは15:56に到着。

函館を朝9時前に出発して、釧路へは午後4時前の到着だから、計7時間の乗車となり、帯広あたりから「ケツ」が痛くなるのは必至。
北海道は広いのだ ということを「ゲスの極み」・・・いや、「ケツの痛み」で実感させてくれる。

JR北海道の特急をしばらく利用していなかったので、車内アナウンスが日本語、英語に続いて中国語がプラスされていたのには驚いた。
サービス精神には敬意を表するが、聞きなれない言語だと異様さを感じる。

また、「北斗」「おおぞら」もスーツ姿の仕事客より、防寒衣を着た60代後半以上のご夫婦客のほうが多かった。
それも、日本人と台湾人?がほとんどで、プラス台湾人?のカップルや仲間たちで車内は占拠されていた。
でも、以前と比べてだいぶ大人になったのか、ギャーギャーの歓声がなくなったことは評価したい。

車窓から眺める風景は、秋深しの紅葉が青空に映えていて、あのウィンダムヒル・レーベルの音楽を連想させた。

まだ大丈夫だろうとコートなしのスーツ姿のボクは、釧路駅に降り立った瞬間、「寒い」ということを感じ、後悔した。

宿泊ホテルは「JRレール&ホテルパックプラン」なので、北海道内の出張で使い慣れた「ホテル・ルートイン」にした。
夜は、職場の誘いをことわって、近場の居酒屋で刺身を堪能した。こう見えても、マジメなんですよ。

翌日は仕事を終えて、13:39発の「おおぞら」で南千歳へ向かい、「北斗」に乗り換えて、22:00過ぎに函館へ無事到着した。
帰路の車中もご年配の夫婦客に囲まれることになったので、ボクは携帯した単行本を開いた。
プロローグはつまらなかったが、第1章の終わりあたりからおもしろい展開となり、のめりこむように読み続けた
南千歳までのおよそ3時間30分はあっという間に経過したが、読み終えていなかったので、帰宅してからのお楽しみとした。

南千歳での待ち合わせ時間が1時間30分くらいあったので、駅弁を買おうとしたら、すでに完売となっていたので、函館へ着いてからコンビニで買うことにした。
以前は、各特急車両にはワゴン販売があったが、合理化なのか往復の4つの特急での販売はなかった。
ちょっと寂しい感じもしたが、なによりも夕食にありつけないという腹立たしさだけが空腹をなぐさめてくれた。我慢だ。

また、やっぱりというか、南千歳を出発して、苫小牧を過ぎる頃に「ケツ」が痛くなってきた。
立っているわけにもいかないので、これも我慢するしかない。
我慢は寝ることにかぎる と寝た。
ストレスが自然とたまる展開だった。

あわただしい2日間だったが、釧路の昼食で「いわしの刺身定食」にありつけたことが一番うれしかった。
やっぱり、安くて新鮮な水産物は釧路、根室にかぎります。函館のイカもいいけど、道東はこうでなくちゃね。

c0360130_17222841.jpg
c0360130_17223615.jpg
c0360130_17224241.jpg
c0360130_17224843.jpg
c0360130_17225333.jpg
c0360130_17225963.jpg
c0360130_17230513.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-10-19 17:25 | デジカメ散歩 | Comments(0)

どうにかこなしました

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


今日は、休みたい気持ち70%でしたが、出張の報告もしなきゃないので、がんばりましたよ。老体にムチ打ってね。
あとからあとから照会ものがあって、ずっと気が張っていたのも幸いだったのか、睡魔はありませんでした。
定年退職して再雇用の身でも、貴重な戦力なんでしょうね。
それは光栄ですが、早く、ラクになりたいですわ。

【 ペドロ&カプリシャス 「ヨコハマ・レイニー・ブルー」 】
https://www.youtube.com/watch?v=Rjx5HW-xvWA
ボーカルは、高橋真梨子のあとの松平直子。いい曲ですし、いい気分になれます。

c0360130_21194328.jpg
c0360130_21194917.jpg
c0360130_21195605.jpg
c0360130_21200232.jpg
c0360130_21200936.jpg
c0360130_21201585.jpg
c0360130_21202474.jpg
c0360130_21203048.jpg


[PR]
by ejichan555 | 2017-10-18 21:20 | デジカメ散歩 | Comments(6)

録画もの観賞日

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


今日は、ほんとうに良い天気でした。
でも、「衣替え」しなくてはと、午前中に汗かきました。
午後は、たまっていたテレビ番組の録画ものをずっと「消化」してました。
おだやかな日曜日でした。
明日から、仕事で釧路へ行ってきますので、ブログはお休みします。
火曜日の深夜に帰宅予定です。
JRで片道7時間・・・ケツが痛くなります。

【 テレサ・テン 「 時の流れに身をまかせ」 】
https://www.youtube.com/watch?v=_GrIji8yPGs
彼女が歌うからいい曲なんですよね。
「献身」という雰囲気がすごく出ていますよね。

★★★★★

炭水化物を摂取しない代わりに、アルコール類を摂取することがある。
一人暮らしのいいかげんな食生活だが、だんだんと当たりまえのことから外れてきて、おもしろい「食の組み合わせ」を、いつの間にか楽しんでいる。
前段のように、炭水化物を極力避けているので、たとえば、「納豆」を酒の肴にしていることもあるが、けっこうこれがイケてる。

今、ハマっているのが、赤羽の安い飲み屋を紹介したテレビ番組での「ロースハムにマヨネーズをたらしただけのもの」。
これもイケてるし、作るわずらわしさがまったくない。

先日放送された「マツコの知らない世界」で、スイーツやまんじゅうにビールが合うと紹介されていたが、ボクは放送される前からすでに実行している。
別に、その食道楽を推進するわけではなく、人それぞれの好みや食に対する価値観があるのだから、「試してみたい」という気持ちが少しでもあればそれでいいのではないかと思う。

食の「クロスオーバー」というか、例えば、「焼きそばのケチャップ味付け」ってどっちなんだ? と思うことがあるが、いちいち目くじらを立てずに、とりあえず口にしてみて、判定すればいいだけのこと。
でも、これって「麺」が違うだけなので、おもしろいかなと思うし、逆に細めのパスタを鍋の閉めに入れたらどうだろうかという発想もいいかなと。

「クロスオーバー」の試みで、一番の問題は味付けだろうな と思う。
味付けがマッチングしているとおいしく感じるから、それだけは注意しないとと思っている。
創作的な料理をメニューにする居酒屋へたまに足を運び、わけのわからない料理にワインやビール、チューハイなどを口にしながらのひとときを楽しみたい。
オーソドックスなものもいいけど、たまには冒険することも人生の刺激になるのではないだろうか。

c0360130_18402012.jpg
c0360130_18402677.jpg
c0360130_18403232.jpg
c0360130_18403931.jpg
c0360130_18404541.jpg
c0360130_18405116.jpg
c0360130_18405862.jpg
c0360130_18410413.jpg


[PR]
by ejichan555 | 2017-10-15 18:41 | デジカメ散歩 | Comments(12)

コンサ、勝利!!!

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


J1第3位の柏レイソルとの試合が終わりました。
良くて引き分けかなと思っていたけど、な、なんと、3−0で勝ってしまったわい。
完封だなんて、アンビリバボーだわい。
強いチームに勝って、最下位と引き分けるって、コンサらしいといえばそうだが。
とにかく勝利で良かったわい。
J1残留という目標を履行しましょう。
次も勝て!

【 「RIDE ON TIME」  山下達郎 】
https://www.youtube.com/watch?v=Rq4e7EKIXAo
画像がとてもきれいですわ。

今日はこれから飲み会。気の合った仲間との「宅飲み」というか、シェフはボクなんですが。
メニューは、おでんとマカロニサラダetc 。
お迎えにもいかなきゃないしね。ま、いいか。

c0360130_16060926.jpg
c0360130_16061557.jpg
c0360130_16062117.jpg
c0360130_16062798.jpg
c0360130_16063340.jpg
c0360130_16063909.jpg



[PR]
by ejichan555 | 2017-10-14 16:06 | デジカメ散歩 | Comments(6)

さて、眠るかな

なんやかんやで今週も終了。
でも、今日の「田辺三重松記念展」はよかったなあ。
名作「夏の函館港」を眺めること20分・・・涙が出て、とまらなかった。
ボクが油絵をやろうと決めた1枚との再会。
カネがなくても絵の具だけは買い続けた。
就職してから、いろんな遊びをしていたから、1年に1枚ペースだったなあ。
27歳で結婚して、30歳のとき娘が生まれてから筆をとるのをやめて、そのあと再開して40代で2枚かな、親戚から欲しいと言われて額をつけてプレゼントして。
結局、最後に描いた1枚しか手元に残っていない。
「夏の函館港」と出会ってから、あれから47年・・・いろんなことあったなあ。
そんなことを回想しながら、ずっと眺めていた。
だけど、涙が出てきて、みっともなかったなあ。

【田辺三重松 生誕120年展】
https://www.artagenda.jp/exhibition/detail/1649

来週は月曜と火曜で釧路へ出張。

【 ザ・タイガーズ 「風は知らない」 】
https://www.youtube.com/watch?v=AQJIwUV7-6Y

c0360130_00380385.jpg
初夏の函館港 2002年撮影。

[PR]
by ejichan555 | 2017-10-14 00:39 | デジカメ散歩 | Comments(6)

のどかな秋の日

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。

今日は、少し暖かさがもどったような、そんな暖かい一日でした。
これが例年だとはいえ、昨日までがちょっと寒かったわけで。
紅葉もすすみ、週末はいい感じかもしれません。

【 「ら・ら・ら」 大黒摩季 】
https://www.youtube.com/watch?v=YkZbA8smMdg

【 「チョット」 大黒摩季 】
https://www.youtube.com/watch?v=mY-lp60Z7Y4

★★★★★

函館市内の見なれた道路を走っていて、急に「さら地」となっているところを見ると、「はて、どんな建物が建っていたっけ?」と考えてみるが、どうも思い出せない。
民家だったかなあ、それともお店屋さんだったかなあ。

「さら地」になっていなくとも、コンビニが急に閉店して看板や外観色が跡形もなくなった建物となった姿を見て、なぜか寂しくなってしまう。
つい最近まで、ガソリンスタンドの閉鎖・撤去が多かったような記憶があるが、閉鎖された建物が壊された「さら地」のあとに建設されるのは、おおよそパチンコ店か介護施設だったと思う。

だが、今ではパチンコ店も介護施設も建たなくなり、コンビニの出店が多くなったような気がする。コンビニって、それだけ儲かるのかと思うが、閉店の例もあるので複雑な気持ちになる。

少子化の影響で、小学校や中学校が統合されている。
幸いというか、ボクの出身小学校や中学校はまだ残っているが、これもいずれどうなることやら。
出身校が廃校となった生徒って、どんな気持ちで同窓会をやっているんだろうかと思うことがある。
ときが経てば、卒業生もいなくなるという寂しさをどう紛らわすのだろうか。

時代の流れとともに、住んでいるマチが変わっていくのは致し方ないことだが、昭和が少しずつ消えていく寂しさにやりきれない気持にかられる。

目的地へ行くときに、目印となる建物や看板、信号が重要となる場合がある。
駅前方向へしばらく走ると、右手に〇〇という大きな看板があり、その小路を右に折れて・・・という具合に、その看板が無くなってしまったときは、ボクは相当童謡するだろう。
道路なんかいちいち覚えていなくて、身体で覚えているのだ。「土地勘」ということだろう。
ナビに頼ることもあるけど、やっぱり「土地勘」が頼りだ。

だが、人間は老いてくると、その記憶をよみがえさせるのに苦労する。
そして、健忘症が幅を利かせてくると、「土地勘」が薄れていく。
もちろん、「土地勘」ばかりでなく、「名前」や「曲の題名」を含め、覚えているいろんなものも徐々に忘れていく。
要は、脳みそが「さら地」になっていく、ということだろう。

c0360130_17095649.jpg
c0360130_17100235.jpg
c0360130_17100844.jpg
c0360130_17101498.jpg
c0360130_17102010.jpg
c0360130_17102726.jpg
c0360130_17103996.jpg
c0360130_17104509.jpg




[PR]
by ejichan555 | 2017-10-13 17:25 | デジカメ散歩 | Comments(4)
ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


寒い日が続いております。
やっぱり、北海道の秋はそろそろ晩秋になりつつあるのでしょうか。
紅葉を楽しめる週末となりそうです。

函館市民が誇りとする「田辺三重松」画伯の生誕120年記念展が、道立函館美術館で開催されている。
田辺画伯は生粋の函館っ子(1897~1971年)。
戦前は、函館山に軍の要塞があったので、写真や絵画は一切禁止されていた時代。
だから、函館山を背にした港風景しか描けなかった暗黒の時代だった。
その制限されたなかでも、田辺画伯の港を描く絵画には、やさしさがあった。
戦後に函館山登山が許されるようになったので、中腹から港を見下ろして描いた「樹間」がすばらしい。

ボクの母親はいつも女学校時代の美術は田辺先生に教わったことを自慢していた。
正直、ボクが油絵を描くことになったのも、田辺画伯が描いた絵画が発端である。
だから、ボクは函館市民として、田辺画伯をいつも誇りに思っている。

明日、田辺画伯の絵に再会してきますが、子供のころの遠足前夜のような状態です。

【 「GoodBye Day」 来生たかお 】
https://www.youtube.com/watch?v=EgYRPEHyNiM

写真は、いよいよ「道立四季の杜公園」のヒースガーデンになります。

c0360130_17150811.jpg
c0360130_17152100.jpg
c0360130_17152726.jpg
c0360130_17153429.jpg
c0360130_17154173.jpg
c0360130_17154907.jpg
c0360130_17155692.jpg
c0360130_17160389.jpg
c0360130_17160972.jpg
c0360130_17161512.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-10-12 17:16 | デジカメ散歩 | Comments(8)

秋のメロディ

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


冷たい雨の降りつづく寒い一日でした。
風もついていたので、仕事を終えてからすぐ帰りました。
ジムトレもサボりました。
明日、今日の分もやります。

【George Winston / Longing/Love (Edited Single Version) 】
https://www.youtube.com/watch?v=y8RpE9WLVOs

ショートバージョンですが、好きですねえ。
ボクが写真をはじめたきっかけがこのジョージ・ウィンストンのレコードジャケットでした。
アルバムジャケットはまた違うのですが、このシングルバージョンでのジャケットに魅せられました。
これは、北海道・富良野です。
この写真にあこがれて、カメラを持つようになりました。
それまでは油絵を描いていたのですが、キャンパスに向かう時間が少なくなり、それで家族でドライブを楽しむようになりました。もちろん、片手にカメラ。
そういう意味では、この曲がカメラ好きな今のボクを作ったのだと思います。
感謝です。

c0360130_20470183.jpg
c0360130_20470978.jpg
c0360130_20471534.jpg
c0360130_20472307.jpg
c0360130_20473060.jpg
c0360130_20473969.jpg
c0360130_20474695.jpg
c0360130_20475563.jpg
c0360130_20480462.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-10-11 20:48 | デジカメ散歩 | Comments(4)

ドロー

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


サッカーは、3−3のドローでした。
相手のハイチも同レベルですが、身体能力がすごいなと思いました。
将来のレギュラーを目指す若手主体で、ハイチが目を覚ます前の2点までは良かったけど、実力がちょっと相手が上でした。
中心になる選手がいないのも寂しい攻撃だし、守備もイマイチ。
11月の遠征でのベルギー、ブラジルはどんなメンバーで挑むのか、ハリルの起用が楽しみです。

【「One Note Samba」  Yoshino Kishino (木住野佳子)】
https://www.youtube.com/watch?v=nk6ML7koXaY


c0360130_21503423.jpg
c0360130_21504025.jpg
c0360130_21504685.jpg
c0360130_21505269.jpg
c0360130_21505843.jpg
c0360130_21510505.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-10-10 21:51 | デジカメ散歩 | Comments(4)

大沼だんごと餃子

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。


今日は、無性に「大沼だんご」が食べたくなって、それで大沼国定公園までドライブ。
小学生のころから「あんとしょうゆ」が好きで、いまだにこれしかたべません。
で、函館へ戻るときに夕食を買いにスーパーへ。
どういうわけか、急に「餃子」が食べたくなって、それで冷凍ものを買ってしまいました。
なんで「餃子」なのかわからないけど、食べたくなりましたよ。
で、これから、「大沼だんご」と「餃子」のミョーな組み合わせで夕食を。
もちろん、ウィスキーの水割りで。

【Diana Krall 「 Just The Way You Are」】
https://www.youtube.com/watch?v=d8RYUZT57XA
オリジナルは、ビリージョエルですが、こっちもなかなかの出来です。

今日はいいことがありました。
後日、ゆっくりとお話させていただきます。

※クララちゃんから、大沼だんごのリクエストがありましたので、写真を追加掲載しました。

c0360130_18525022.jpg
c0360130_18530299.jpg
c0360130_18530869.jpg
c0360130_18531496.jpg
c0360130_18532246.jpg
c0360130_18532943.jpg
c0360130_21101602.jpg
c0360130_21102447.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-10-09 18:53 | デジカメ散歩 | Comments(16)

写真は、旧函館駅。2002年撮影。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん