そだね~

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。
今夜も そのなぞる音が 遠くの街から聞こえてくる。


平昌大会の女子カーリング日本代表「LS北見」が試合中に話している言葉が、流行の兆しが見えているらしい。
「そだね〜」
それがかわいいというのだ。
ふつうの会話なのだが、なにか、こころをくすぐるらしい。

http://news.livedoor.com/article/detail/14322099/

準決勝にぜひ進んでほしいな。そだね〜!


【 「過ぎ去りし思い出」 「旅でもしようか」  大塚博堂 】
https://www.youtube.com/watch?v=4QmJGtmnVvM

名曲ですね。メロディも歌詞も文句なしです。そだね〜!

c0360130_20220293.jpg
c0360130_20220924.jpg
c0360130_20221561.jpg
c0360130_20222269.jpg
c0360130_20223154.jpg
c0360130_20223821.jpg
c0360130_20224622.jpg
c0360130_20225702.jpg
c0360130_20230668.jpg
c0360130_20231257.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2018-02-19 20:23 | デジカメ散歩 | Comments(6)

女子500m

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。
今夜も そのなぞる音が 遠くの街から聞こえてくる。


暴風雪も疲れたのかなあ、と思うくらい晴れ間が広がる日曜日でした。
でも、寒かったです。
テレビは、羽生・宇野両選手のビデオばかりでした。
さあ、女子500mの小平奈緒に期待がかかります。
がんばれ!

【 コブクロ 「ここにしか咲かない花」 】
https://www.youtube.com/watch?v=E_9HPxZoP_4

名曲ですね。挿入されたテレビドラマも良かったなあ。
PVのラストの少女のシーンが好きですね。

c0360130_16193724.jpg
c0360130_16194464.jpg
c0360130_16195109.jpg
c0360130_16200096.jpg
c0360130_16201377.jpg
c0360130_16202092.jpg
c0360130_16203286.jpg
c0360130_16204174.jpg
c0360130_16204745.jpg
c0360130_16205354.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2018-02-18 16:21 | デジカメ散歩 | Comments(15)

清志郎

清志郎の曲を無性に聴きたくなるときがあるんだよね。
笑ってしまいそうだった今日の終わりを締めくくるには、やっぱり清志郎なんだよね。
さて、聴きながら、好きな時間をすごそうかな。

●忌野清志郎

【 デイドリーム・ビリーバー 】
https://www.youtube.com/watch?v=x8PK6dPH14c

【 サントワマミー 】
https://www.youtube.com/watch?v=AmQ5haz31wE

c0360130_20550277.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2018-02-17 20:55 | Comments(4)

金・銀はすごい!!!

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。
そのころの曲が流れるたびに グラスの氷をなぞってみる。


荒れ模様のお天気なので、午後から男子フィギュア観戦してました。

羽生選手は、すごい精神力がありますね。転びそうになっても、ちゃんとバランスを保ってセーフ。
立派です。千両役者という表現ピッタリです。

宇野選手の最初の転びは愛嬌でしょう。スタミナありすぎるというか、早すぎるんですよね。力が有り余っているようで、あの転倒で楽になったことでしょう。あのミスがなかったら、もしかして・・・という気持ちですね。
銀は立派です。次大会はぜひ金を狙ってください。


【 井上陽水  「10 Songs」 】
https://www.youtube.com/watch?v=zdEe0YZ6Wlw

陽水の厳選10曲の選曲がすばらしいと思います。
陽水ファンにはたまらない曲ばかりです。
おそらくベストに近い選曲でしょう。
陽水が大好きなんだろうなと思いました。
ボク的には、ラストまえの「ジェラシー」が一番好きです。

★★★★★

(つづき)
新青森駅構内で夕食をすませようとしたが、ストーブ列車で食べたスルメが胃の中で膨張したままなので、しじみラーメンにジョッキを注文した。
しじみは、津軽「十三湖」産だと紹介しているが、どうだか・・・
値段のわりには、なんか貧弱だし、味も量もイマイチだなと思いながら、唯一期待を裏切らないビールに舌鼓する。

「栄養補給」した後、午後6時45分発の「はやぶさ」に乗車するまで時間が多少あったので、お土産コーナーを物色したが、見慣れているというか、買いたいと思うものがなかったため、結果はボクだけ素通りとなったものの、山ガールらはちょこちょこと買っていた。

時刻どおり新幹線に乗車したが、いつものようにガラガラ。

新青森から奥津軽いまべつへ10数分で到着したので、さきほど3時間30分もかかって縦断してきたことが、なんかこうやりきれなかった。
「文明の利器」というか、新幹線だとあっという間に過ぎるんだなと。

それでも、マイクロバスとスルメ臭いストーブ列車と満員の電車とを乗り継いで、冬の奥津軽を旅してきたことのほうが、ずっとずっと魅力的で印象深い、とボクは思う。

「缶ビール」に「ホヤのくんせい」をつまみ、車窓に映る暗闇を眺めながら、今日のツアーを振り返っていた。
あっという間のツアーだったが、また乗ってみたいと思ったし、今度はにクルマで津軽半島を一周してみたいという気持ちにもなった。

まだまだ名所や絶景はたくさんある。
それに、あいにくの曇り空だったから、「津軽富士」(岩木山)を間近に観ることができなかったし。
ストーブ列車で満足せずに、津軽という土地を、時間をかけてゆっくり巡ってみたい、そんな気持ちにかられた。

なんかさ、津軽弁のイメージどおり、津軽は景色もそこに住む人たちも、み~んなやさしいところなんだよね。

c0360130_17513067.jpg
c0360130_17513690.jpg
c0360130_17514216.jpg
c0360130_17514919.jpg
c0360130_17515576.jpg
c0360130_17520064.jpg
c0360130_17520822.jpg
c0360130_17521453.jpg



[PR]
# by ejichan555 | 2018-02-17 17:54 | デジカメ散歩 | Comments(12)

耐えるしかないか

明日も「雪」予報なんで、どうしましょうって、絶望感漂いながら、ちびちび焼酎のお湯割りをいただいております。
しょうがねえから、オリンピックでも応援しているかなと。
耐えるしかねえや。あと半月の辛抱ジロー。

【 浜田麻里 「My Tears 」 】
https://www.youtube.com/watch?v=azm_Ta6LMOU

この曲を聴くと、元気がもらえそう。いつもそう思って聴いています。

80年代から90年代にかけて多くの支持を受けたステキな女性ロックシンガー。「濱田マリ」じゃないよ。
パワーがあって、コケティッシュで、炸裂する高音にしびれる曲が多いのですが、この曲は、わりと静かですてがたい1曲です。

あのマラソンランナー、有森裕子が走るときにいつも聴いていたのがこの曲だそうで、なんとなくわかりそうな気がします。
もう55歳になってしまったけど、まだまだ現役のロックシンガー、いつまでもかわいい女性、生涯を貫いてほしいな。

c0360130_21502406.jpg
c0360130_21441648.jpg

[PR]
# by ejichan555 | 2018-02-16 21:52 | Comments(4)

写真は、函館市立熱帯植物園のサルたち。2018年2月18日撮影。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん