2017年 11月 22日 ( 1 )

雨が降りました

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。

午後から雨が降って、積もった雪が一気に溶けました。
でも、明日からまた寒気が入ってきて、雪予報です。
祝日くらい、晴れてほしいよなあ。

【 山本コータロー&ウイークエンド 「岬めぐり」 】
https://www.youtube.com/watch?v=aaynobRysus

★★★★★

仕事で秋田へ出張したとき、非常に興味深い話を後輩から聞くことができた。
秋田県内で自転車ツーリングを楽しんでいた男性が、公道でツキノワグマと遭遇し、負傷したが、自転車でそのまま病院へ走り、治療を受けたという。

また、ツキノワグマに最近変化が見え始めているとの話もした。
北海道で生息するヒグマには考えられないことだが、ツキノワグマの世代交代が始まっているという。
山登りや川釣り、そして山菜採りやトレッキングを楽しむ人がかなり多くなっているようで、「クマ除け」といえば「鈴」なのだが、最近これが全然役に立たないというのだ。

「鈴」は通常リュックサックにつけて、歩くと鳴るので、その音でクマが遠ざかるという仕組みなのだが、世代交代のクマには、人間がいるとの合図であり、人間と遊びたいという欲求からクマが寄ってくるという。
それで、人間が驚いて逃げるから追いかけてくるとのこと。
まんざらウソでもないような話だけど、慣れてくれば野生動物もそうなるのだろう。

例えば、カラスだってそうだろう。
路肩にいるカラスは、クルマが来ても逃げようとはしないし、クリやクルミの実などをクルマが通過するところにわざと置いてタイヤで割らせることもしている。

ツキノワグマの世代交代が進んでいるという話だが、北海道のヒグマはどうだろうかと、この話を聞いて、ちょっと不安になり、逆に鈴をはずしたほうがいいかなと思ったりした。

c0360130_20104703.jpg
c0360130_20105573.jpg
c0360130_20110130.jpg
c0360130_20110842.jpg
c0360130_20111515.jpg
c0360130_20112130.jpg
c0360130_20112876.jpg
c0360130_20113451.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-11-22 20:11 | デジカメ散歩 | Comments(6)

写真は、2017年のクリスマスリース。森町:波多野ガーデン作。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん