2017年 11月 11日 ( 2 )

サタディナイト

土曜日の夜ですから、たまには酔っぱらってもいいでしょ。
で、やっぱりサザンが聴きたいなと思っても、you tube禁止ですから、一番いいカバーを掲載。
JR茅ヶ崎駅の発車メロディって、いいなあ。聴いてみたい。
サザンのコンサートのラスト曲ですね。
いい気持で日曜日を迎えたい。

【 カバー 「希望の轍」 サザンオールスターズ 】
https://www.youtube.com/watch?v=-KQUTd5DU0Q

c0360130_21265616.jpg



[PR]
by ejichan555 | 2017-11-11 21:27 | Comments(4)

初冬到来

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。

雨付きの寒い一日でした。
みぞれかなという感じの雨でしたが、いやらしい降り方でしたよ。
今日は散歩なしで、もっぱら買い物に明け暮れました。
明日はどんな天気かな。

【 「恋人」 森山良子 】
https://www.youtube.com/watch?v=CYCY-AO4a8s

名曲ですね。

★★★★★

やっぱり、SNSについて書こう。
理由は、「Twitter」で通じ合った末に、容疑者が9人も殺害したという殺人事件からである。

ボクの場合、「Facebook」と「Twitter」に加入しているが、参加はしていない。
それぞれにメリット・デメリットがあるだろうが、ボクにはデメリットしか浮かばないからだ。
「つぶやく」ことで、誰かに聞いてもらいたい等の注目を集めるのが目的のひとつだと思うけど、その誰かが誰なのかがわからない不気味さがいやなだけなのだ。

今参加しているブログもあまり変わらないと思うけど、プロフィールとかでその投稿者をそれなりに知ることができる「安心さ」もある。
たしかに、性別をごまかしたり、年齢をごまかしたりする投稿者もなかにはいるだろうが、それはやりとりしているうちに、うすうすわかることだから、そのときに遠ざかればいいだけのこと。

ただ、SNSは「仮想空間」の要素もあると思うから、そのなかに登場(参加)する仲間も存在はしているけど、はっきりわからない怖さ、あるいは逆におもしろさもあるだろう。

「Twitter」は利用していないので詳しくはわからないが、一般人をはじめ、アメリカ大統領などの政治家や芸能界で生きる俳優・タレント、スポーツ選手などの「つぶやき」がおもしろいというが、その反面、仮面をかぶった一般人もいるはず。

冒頭の事件報道では、『ああ、自殺したい。』『一緒に死んでくれる人、いませんか。』と被害者がつぶやいたそうだけど、それが本音なのか、注目されたいのかはつぶやいた本人にしかわからない状況だと思うし、ボクにすれば、そんなことを不特定多数の利用者につぶやくこと自体が恐怖ではないのかと思う。
別につぶやかなくてもいいだけのことだろうと考えるのだが、今の若者は感覚が違うのだろうか。

そのつぶやきを見つけた容疑者「首吊り師」が反応して、結局は殺害に及ぶのだが、いわば「仮想空間」でのつぶやきが、不特定多数のうち、一部の変質者の目に触れて「現実化」してしまったと考えれば、これは恐怖のなにものでもない。
彼につぶやかなかったら、普通に生きていたのかもしれないけど、ほんとうに自殺してしまう可能性も否定はできない。

問題は、そういうことをなぜつぶやくのだということではないかとボクは思うし、つぶやくことで、同情・興味等の何かを期待しているのだろうか。
「Twitter」でつぶやかなくても、ときが経過すれば忘れることもあるはずだから、不特定多数の参加者からそのつぶやきを利用されないように、なんでもつぶやかないという双方向の掲示板である意識からの自己防衛も必要ではないかと、ボクは考える。

c0360130_16422633.jpg
c0360130_16423295.jpg
c0360130_16423938.jpg
c0360130_16424803.jpg
c0360130_16425593.jpg
c0360130_16430442.jpg
c0360130_16431587.jpg
c0360130_16432532.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-11-11 17:02 | デジカメ散歩 | Comments(10)

写真は、2017年のクリスマスリース。森町:波多野ガーデン作。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん