2017年 08月 11日 ( 3 )

アンニュイな夜に

ワイン飲んで、ウィスキーの水割り飲んで、なんかこの曲が聴きたくなりました。
夏だというのに、外の風がものすごく冷たいので、閉め切った部屋で、こうして聴く音楽って、やっぱり、好きな曲を聴かないとね。

【Diana Ross   I thought it took a little time 「愛の流れに」 】
https://www.youtube.com/watch?v=GYa5Xh3tfKA

好きだなあ、ダイアナ・ロスは。

明日になれば、また、新しい日がやってくる。
当たり前のことだけど、人はそれで希望を抱きながら、眠りにつく。

c0360130_21354112.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-08-11 21:36 | デジカメ散歩 | Comments(4)

高校野球

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。


今日の高校野球、好カードばかりでしたね。
神奈川県代表の横浜高は、負けちゃいました。残念です。
明日は、北海道勢が出場します。応援します。

【ガロ 「四つ葉のクローバー」】
https://www.youtube.com/watch?v=fCPUk-4W41Q

この曲のこのスタジオ版が最高ですね。ガロは、あのCSN&Yをコピーしたハーモニーのきれいなグループでした。名曲です。

写真は、函館・外人墓地。8月2日撮影。

★★★★★
(昨日からのつづき)

函館に住んだことのある函館以外の道産子が口をそろえて言うのは、次のとおり。

①気候が温暖で、冬も雪がそんなに降らないから、北海道では住みやすいマチ
②食べ物もうまくて安いし、新鮮
③人情味のある人たちばかり
④空港が市内にあって便利

なかでもやっぱり「気候が温暖」というのが一番で、夏は30℃を超えることがあまりなく、冬は氷点下10℃より下がることもあまりない。
それに、春夏秋冬の四季がはっきりしているので、風景をそれなりに楽しむことができるということもいいのかもしれない。

結婚して八王子在住の娘は、大学時代から出身地をよく尋ねられたそうだ。
というのも、色白すぎるため興味を持たれることが原因みたいだが。
娘は、尋ねられるたびに『函館です』と当たり前に答えているが、『いいマチだよね』『新鮮な食べ物がいいよね』『一度でいいから行ってみたい』と言われるそうだ。

たしかにネット検索すれば、函館は「住んでみたいマチ」「訪れてみたいマチ」の上位に常にランキングされている。
以前にも書いたけど、住んでいるマチがちょっと誇れると感じると、都道府県ではなくて市町村単位で答えるらしい。
「横浜」「神戸」が典型的な例で、「函館」「札幌」「旭川」もその傾向にあるらしい。

ボクも旅先や出張先で、『どこから来たの?』と尋ねられることがあり、そのときは『函館です』と答えているが、間違っても『北海道』とは答えない。
函館というマチが全国区だからだろうが、『函館って、どこにあるの?』と聞かれたためしがない。

日テレ系の月曜深夜番組「月曜から夜ふかし」で、住んでいるところの特集を放送したことがあり、神奈川では「横浜」「鎌倉」「茅ヶ崎」と特定されるが、例えば「川崎」は「神奈川」となぜか煙に巻くらしい。なかなか面白い現象だと思った。
また、「湘南」とあるが、「鎌倉」「茅ヶ崎」が特定されているのに、これはどうなのだろうか。イメージがいいのだろうと思うが、「藤沢」だって「平塚」だって全然問題ないだろう。

埼玉もそうらしく、クソ暑い「熊谷」「川越」という言葉を口にしない人もいるようだし、逆に「さいたま市」なのに「大宮」「浦和」といまだにこだわる住民もいるようだ。

もっと残酷なのは、例の「北関東」で、該当するのが「茨城」「栃木」「群馬」なのだが、人気ランキングで下位を常に争っている3県という理由からかわからないが、「北関東」と答える人もいるらしい。
で、突っ込んで聞くと、しかたなく3県のいずれかを言うらしい。

それから、「県名」と「県庁所在地名」とが同一の場合はもっとややこしい。
『どちらに住んでいますか?』『青森です』と答えると、「青森市」というふうに受け止める場合があるだろうから、『青森の弘前です』まで答えるのがベストだろうと思う。
ただ、弘前というイメージがいいので、いきなり「弘前」と答える人もいるだろうし、『青森の弘前って知っていますか?』と逆質されることもあるだろう。
単純に「青森県」とオブラートに包む人もいるだろうが、それは聞き手が人生経験豊富な人であれば、「触れてほしくない部分」としてそれ以上しつこく聞かないことにするだろう。

ネット社会がこれだけ成熟しているようなので、イメージ的な要素が強く働いていることは間違いなさそうだ。

さて、まとめに入るが、函館は、函館山からの夜景、幕末から明治にかけてのエキゾチックな建造物と景観、日本初の洋城「五稜郭」を舞台にした幕末の歴史、四季が彩られる自然、それと新鮮な食べ物と種類豊富な温泉と、これだけそろったマチって、あんまりないよ。
えへん。

c0360130_17432651.jpg
c0360130_17433226.jpg
c0360130_17433831.jpg
c0360130_17434786.jpg
c0360130_17435349.jpg
c0360130_17435861.jpg
c0360130_17440384.jpg
c0360130_17441325.jpg
c0360130_17442176.jpg
c0360130_17442811.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-08-11 17:44 | デジカメ散歩 | Comments(8)

過ぎさりし夏・・・

北海道の夏は終わったんだろうか。
函館の今日の予想「23℃」で「雨」。
娘のところへメロンを送ってやるかな。

【蒼い夏 吉田拓郎 】
https://www.youtube.com/watch?v=0SIQRkoLLJ0

写真は、稚内。
c0360130_09502994.jpg
c0360130_09502391.jpg
c0360130_09501335.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-08-11 09:51 | デジカメ散歩 | Comments(6)

写真は、夏目雅子。生きてたら今年12月で「還暦」だった。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん