2017年 08月 03日 ( 2 )

潮騒が聞こえます

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。

午前中はちょっとガスっぽい感じなんですが、午後になると晴れて夏の北海道らしくなるお天気。
だったら、朝からカラッと晴れればいいのにね。

1日から「はこだて港まつり」なんですが、今日は「ワッショイはこだて・五稜郭コース」なんで、このあとそのパレードを眺めに行きます。知っているヤツらが楽しそうに踊っているんだよなあ。

【Emerald City - Emiko Kai (甲斐恵美子) 】ジャズ・ピアノ
https://www.youtube.com/watch?v=xYJ4Teke-y4
なつかしいですわ。

写真は、引き続き函館市民の森のあじさいです。7月23日撮影。

★★★★★

北海道の夏は、やっぱり「ジンギスカン」と「生ビール」に限ります。

サッポロの夏の風物詩である「大通公園ビアガーデン」に行って飲みたいという衝動に、わけもなくかられる。
サッポロビール園のクラシックホールで、サケのチャンチャン焼きと工場直送の生ビールが飲みたいという衝動にもかられる。

30代のわずか2年間の札幌勤務でその味を覚えてしまったので、機会があれば泊まりがけで飲みに出かけることもしていたが、ここんところご無沙汰気味。なんせ安宿が取れない。

北海道でビールといえば「サッポロビール」です。
たしかに、キリンやアサヒ、サントリーもあるけど、地元ブランドですからサッポロを、それも「北海道限定」「クラシック」が正統派である。
北海道限定とあるものの、最近では本州のデパ地下で売られているとか。
ちなみに、クラシックの売り上げ1缶につき1円がサッカーJ1の「北海道コンサドーレ札幌」の資金源として寄与されている。
でも、低収入の身だから、最近はクラシックまで手が届かない・・・よ。

また、北海道名物のジンギスカンは「マトン」「ラム」とに大きく分かれ、「生ラム」というのは冷凍しないでチルド状態のまま料理店へ提供するということらしいが、そんなこだわりは「うまい!」と思う最初だけで、ビールで酔ってしまえばどうでもよくなる。

昭和40年代の出足のころはジンギスカン=マトンだった。
ニュージーランドやオーストラリアから小樽港に輸入されて、豚肉も牛肉も縁がなかった道産子の腹を満たす肉として瞬く間に普及し定着した。

ジンギスカンのたれは、やっぱり「ベル」でしょうし、道産子には一番なじみのあるブランドだと思う。

当時はマトンしかなかったので、その肉の硬さが当たり前だったと思うが、その後「子羊の肉」=ラムが普及した。
たしかにマトンより柔らかい感触なので、マトンからラムへと好みが変化していくのは当然の流れだった。

北海道は1年の半分くらいは寒冷地なので、残りの半分の春から秋、例えば花見やキャンプなどでジンギスカンを食べる風習が続いている。
本州でいうバーベキューになるのだろうが、北海道ではまずはジンギスカンとなる。

名古屋のマイミクが3年くらい前の8月に函館へ遊びにきた。
俗に言う「鉄子」で、JR江差線が廃止となることから乗車しに来た。
彼女は「乗り鉄」「駅スタンプ収集」で、ダンナも子供もいる50代の主婦。
それ以来、函館へは計3回もいらっしゃっている。

函館を観光案内したが、ボクんち前にある海水浴場でジンギスカンをやっているのを目撃、『名古屋では考えられない。』と絶句していた。
『北海道では当たり前の光景だけど、なんで?』とボクが尋ねると、彼女はこう答えた。
『30℃を超える夏の海岸で、キャンプしたりバーベキューをするのは自殺行為。』とのこと。
そう言われてみればそうかもしれないけど、北海道の夏はこれが当たり前なのだ。30℃を超えたって問題ない。

まとめに入るが、道産子の夏は、野外でのジンギスカンとビールだぜ~。

c0360130_16513411.jpg
c0360130_16514171.jpg
c0360130_16514990.jpg
c0360130_16515510.jpg
c0360130_16520153.jpg
c0360130_16520658.jpg
c0360130_16521394.jpg
c0360130_16522228.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-08-03 16:52 | デジカメ散歩 | Comments(0)

走ってくるか~

おはようさん。
NHK「ひよっこ」を観たけど、木村佳乃と菅野美穂、どっちを支持するのかって・・・
ひんしゅくをかうようだけど、正直言って、ボクは菅野美穂です。
菅野美穂に、今日は泣かされました。
というわけで、ドライブしてくら~あ。

【Deep Purple - Highway Star 】
https://www.youtube.com/watch?v=w1vfnkPgFQY

写真は、道北「豊富町・サロベツ原野沿いの国道」

c0360130_09585562.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-08-03 09:59 | デジカメ散歩 | Comments(9)

写真は、夏目雅子。生きてたら今年12月で「還暦」だった。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん