2017年 06月 12日 ( 1 )

娘からの手紙

ここは、青い風が流れる街。

披露宴で娘が朗読した両親あての手紙を掲載します。原文のままですので、名前がでてきます。

【「Love is Blue」 Paul Mauriat 】
https://www.youtube.com/watch?v=rjsNNcsUNzE

★★★★★

みなさま、本日はおいそがしいところ、私たちの結婚式へご列席いただきまして、ありがとうございます。
この場をお借りして、私を育ててくれた両親への感謝の手紙を読ませていただくことをお許しください。

お父さん、お母さん、
愛情いっぱい私のことを育ててくれてありがとう。
こうして、たくさんの方に見守られて結婚式を行うことができたのも、お父さんとお母さんのおかげです。
ちょっと照れくさいけど、ありがとうの気持ちを精一杯伝えたいと思います。

お父さん、
流行に敏感で、誰とでもすぐに仲良くなれるお父さんは私の自慢です。
単身赴任で北海道を飛び回っていたお父さんだけど、ビデオとカメラを抱えて学校行事やピアノの発表会には必ず参加してくれたね。
たくさんの写真やビデオは私の宝物です。
お母さんが末期がんであると告知されたとき、お母さんに気付かれないように振る舞うのは大変だったよね。
一人で背負わせてごめんね。
でも、お母さんの病室に通う姿を見たとき、『夫婦愛』を感じました。
お母さんもきっと幸せだったと思います。
お酒とグルメツアーはほどほどに、いつまでも元気で長生きしてね。
そして、これからはたくさんの思い出を作りながら親孝行させてください。

お母さん、
お母さんは8年前に天国へと旅立ってしまったけど、お母さんには言い尽くせないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。
私は何もできない、甘えてばかりの娘だったね。
お母さんは料理上手で、気持ちも見た目も若くて自慢でした。
そして、『女は愛嬌』と育ててくれたおかげで、こうしてたくさんのお友だちにも恵まれました。
たくさん心配かけたけど、今日、大好きな人のお嫁さんになれたよ。
天国で見てくれてるかな。
これからもお父さんをいつまでも見守ってあげてね。

私はお父さんとお母さんの娘に生まれてこれて、本当に幸せです。
今まで本当にありがとう。

そして、礼子さん、いつも父を支えてくれてありがとうございます。
頑固でちょっと意地っ張りな父ですが、これからも仲良くしてあげてください。

それから、亮介さんのお父さん、お母さん、今まで亮介さんを育てて下さってありがとうございました。
これからは亮介さんとふたりで力を合わせ、おふたりのような仲良く、そして笑い声の絶えない夫婦を目指していきますので、至らぬところの多い嫁ですが、どうぞよろしくお願いします。

最後にこの場をお借りして、感謝の気持ちを伝えたいと思います。
4人ともこれからもずっと私たちを見守っていてください。
そして、これからは私たちに少しずつ親孝行させてください。
本当にありがとう。

2017年5月27日       友美

c0360130_21345655.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-06-12 21:35 | デジカメ散歩 | Comments(14)

写真は、旧函館駅。2002年撮影。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん