2017年 03月 30日 ( 1 )

ここは、青い風が流れる街。

ラーメンは、昔は「支那そば」「中華そば」と言われてました。
函館が(塩)ラーメン発祥の地だなんて、全然知りませんでした。
函館は古くから華僑がいて、それで明治の早いころから存在していたんだろうなと思います。
その後は、ロシア革命の影響でロシア人が亡命してきて、街中で「ピロシキ」を売っていたりとか、そんな話をおふくろから昔聞かされたことが記憶に残っています。
この動画で紹介された「鳳蘭」は、老舗中の老舗で、ネットでもそんなに紹介されないほどの隠れた名物ラーメン店なんですよ。
函館にはいろいろな塩ラーメンがありますが、ここが一番古いスタイルでしょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=s-Ix_Cn9hMQ

★★★★★

(昨日からのつづき)

結婚式と披露宴には、いちおう一眼レフカメラ2台(ニコン、キャノン)を持参することにしている。
というのは、父親が撮影する娘の晴れ姿って、これがもう最後だろうから、悔いなくシャッターを切りたいと決めているからだが、果たして撮影できる時間があるかどうかが問題かなと。
それから、2泊とも桜木町の安いホテルに投宿するので、桜木町、伊勢佐木町、関内から野毛、そして黄金町あたりまでカメラに収めたいという気持ちが強くある。
でも、自由時間が夜しかないから、ちょっと無理かな。
できれば、元町や中華街まで足を延ばしたい気持ちがあるが、これはいずれまたということで。
娘夫婦が暮らしている八王子へは足を延ばさないが、ブログ仲間が手ぐすね引いている地区だし、ユーミンの実家「荒井呉服店」で買い物したいので、年内に行こうかなと計画中。
26日の金曜日夕方に羽田空港へ到着、28日の日曜日午後の離陸となっているので、時間は有効に使おうと考えているが、行くところが多すぎて。すんごい悩み。

(つづく)

c0360130_17151916.jpg
c0360130_17152471.jpg
c0360130_17153223.jpg
c0360130_17154050.jpg
c0360130_17154756.jpg
c0360130_17155499.jpg
c0360130_17160358.jpg

[PR]
by ejichan555 | 2017-03-30 17:16 | デジカメ散歩 | Comments(8)

写真は礼文島に自生するレブンアツモリソウ。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん