雨が降りました

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。
たったひとつだけ刻まれた あのブルーの影。

午後から雨が降って、積もった雪が一気に溶けました。
でも、明日からまた寒気が入ってきて、雪予報です。
祝日くらい、晴れてほしいよなあ。

【 山本コータロー&ウイークエンド 「岬めぐり」 】
https://www.youtube.com/watch?v=aaynobRysus

★★★★★

仕事で秋田へ出張したとき、非常に興味深い話を後輩から聞くことができた。
秋田県内で自転車ツーリングを楽しんでいた男性が、公道でツキノワグマと遭遇し、負傷したが、自転車でそのまま病院へ走り、治療を受けたという。

また、ツキノワグマに最近変化が見え始めているとの話もした。
北海道で生息するヒグマには考えられないことだが、ツキノワグマの世代交代が始まっているという。
山登りや川釣り、そして山菜採りやトレッキングを楽しむ人がかなり多くなっているようで、「クマ除け」といえば「鈴」なのだが、最近これが全然役に立たないというのだ。

「鈴」は通常リュックサックにつけて、歩くと鳴るので、その音でクマが遠ざかるという仕組みなのだが、世代交代のクマには、人間がいるとの合図であり、人間と遊びたいという欲求からクマが寄ってくるという。
それで、人間が驚いて逃げるから追いかけてくるとのこと。
まんざらウソでもないような話だけど、慣れてくれば野生動物もそうなるのだろう。

例えば、カラスだってそうだろう。
路肩にいるカラスは、クルマが来ても逃げようとはしないし、クリやクルミの実などをクルマが通過するところにわざと置いてタイヤで割らせることもしている。

ツキノワグマの世代交代が進んでいるという話だが、北海道のヒグマはどうだろうかと、この話を聞いて、ちょっと不安になり、逆に鈴をはずしたほうがいいかなと思ったりした。

c0360130_20104703.jpg
c0360130_20105573.jpg
c0360130_20110130.jpg
c0360130_20110842.jpg
c0360130_20111515.jpg
c0360130_20112130.jpg
c0360130_20112876.jpg
c0360130_20113451.jpg

[PR]
Commented by mariakulala at 2017-11-22 20:52
エジちゃん 熊の話。頷いてしまいました
たしかに 昔の熊は鈴で逃げたのに
今では効果がないと よく死んだふりとかはダメですよね。
熊の世界も世代交代ですか、、
ヒグマこちらにはいませんが 北海道ですよね。
エジちゃん遭遇することだってあるかも、、
Commented by ejichan555 at 2017-11-22 23:59
クララちゃん、こんばんは。
言われてみれば という感じですよね。
それと、最近では「マタギ」に女性が進出しているとのこと。
この話にもちょっと驚きましたよ。
時代は変わって、世代も交代して、ニッポンはどうなるのでしょう。
Commented by misarin-1126 at 2017-11-23 00:01
エジさん「岬めぐり」いいですね(*^^)v
25日に、今年最後のフォークの集いお誘い受けたので予定が合えば出かけてきます。
軽井沢もクマに猿に猪に遭遇します^^ 時々鹿
森の散歩の時は、音楽を聴いて出かけてますけど野良猫に襲われた時は驚いたです。
此方も雪マークが付いたり消えたりで憂鬱な天気予報です(泣)
Commented by fsnoteak at 2017-11-23 03:11
おはようございます。
アラスカも”クマの国”と言われ、クマは身近な動物ですので
ツキノワグマの世代交代、興味深く拝読しました。
人間と遊びたい!今時のツキノワグマなんですね。
遊んで~と寄ってくるクマ、可愛そうですけど、やっぱり怖いです。^^;
綺麗な紅葉がまだ楽しめますね。
岬めぐり、懐かしいです。

Commented by ejichan555 at 2017-11-23 08:39
misarin おはよう。
「岬めぐり」は想い出多い曲です。遠距離恋愛してた女性が長野市で、ボクは北海道だったのですが、研修でボクが3ヶ月ほど横浜で暮らしていたときのこと。ちょうど、木曽御嶽山が噴火した年の秋で、偶然にも三浦半島をバスで周遊したときに口ずさんだ曲なんです。その半年後に別れましたが、この曲をたまに聴きたくなり、そして当時のことや岬めぐりの光景を想い出します。
函館は今夜からまた「雪」マークです。
Commented by ejichan555 at 2017-11-23 08:43
fsnoteakさん、おはよう。
北方圏にはクマがうようよいますから、どうやって共存していくかでしょうね。
北海道は「ヒグマ」なんで、世代交代はおそらくないだろうと思いますが、興味ある話でした。
まさか、「クマ除け」の鈴が人間の存在を示す音色だとは、考え方をあらためないと、と思いました。
でも、知り合いの獣医によれは、ヒグマよりもツキノワグマのほうが獰猛らしいですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ejichan555 | 2017-11-22 20:11 | デジカメ散歩 | Comments(6)

写真は、2017年のクリスマスリース。森町:波多野ガーデン作。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん