のどかな秋の日

ここは、青い風が流れる街。
いつか見たブルーが、キミ住む街角を染めていく。
キミの胸に宿る メモリアル・ブルー。

今日は、少し暖かさがもどったような、そんな暖かい一日でした。
これが例年だとはいえ、昨日までがちょっと寒かったわけで。
紅葉もすすみ、週末はいい感じかもしれません。

【 「ら・ら・ら」 大黒摩季 】
https://www.youtube.com/watch?v=YkZbA8smMdg

【 「チョット」 大黒摩季 】
https://www.youtube.com/watch?v=mY-lp60Z7Y4

★★★★★

函館市内の見なれた道路を走っていて、急に「さら地」となっているところを見ると、「はて、どんな建物が建っていたっけ?」と考えてみるが、どうも思い出せない。
民家だったかなあ、それともお店屋さんだったかなあ。

「さら地」になっていなくとも、コンビニが急に閉店して看板や外観色が跡形もなくなった建物となった姿を見て、なぜか寂しくなってしまう。
つい最近まで、ガソリンスタンドの閉鎖・撤去が多かったような記憶があるが、閉鎖された建物が壊された「さら地」のあとに建設されるのは、おおよそパチンコ店か介護施設だったと思う。

だが、今ではパチンコ店も介護施設も建たなくなり、コンビニの出店が多くなったような気がする。コンビニって、それだけ儲かるのかと思うが、閉店の例もあるので複雑な気持ちになる。

少子化の影響で、小学校や中学校が統合されている。
幸いというか、ボクの出身小学校や中学校はまだ残っているが、これもいずれどうなることやら。
出身校が廃校となった生徒って、どんな気持ちで同窓会をやっているんだろうかと思うことがある。
ときが経てば、卒業生もいなくなるという寂しさをどう紛らわすのだろうか。

時代の流れとともに、住んでいるマチが変わっていくのは致し方ないことだが、昭和が少しずつ消えていく寂しさにやりきれない気持にかられる。

目的地へ行くときに、目印となる建物や看板、信号が重要となる場合がある。
駅前方向へしばらく走ると、右手に〇〇という大きな看板があり、その小路を右に折れて・・・という具合に、その看板が無くなってしまったときは、ボクは相当童謡するだろう。
道路なんかいちいち覚えていなくて、身体で覚えているのだ。「土地勘」ということだろう。
ナビに頼ることもあるけど、やっぱり「土地勘」が頼りだ。

だが、人間は老いてくると、その記憶をよみがえさせるのに苦労する。
そして、健忘症が幅を利かせてくると、「土地勘」が薄れていく。
もちろん、「土地勘」ばかりでなく、「名前」や「曲の題名」を含め、覚えているいろんなものも徐々に忘れていく。
要は、脳みそが「さら地」になっていく、ということだろう。

c0360130_17095649.jpg
c0360130_17100235.jpg
c0360130_17100844.jpg
c0360130_17101498.jpg
c0360130_17102010.jpg
c0360130_17102726.jpg
c0360130_17103996.jpg
c0360130_17104509.jpg




[PR]
Commented by misarin-1126 at 2017-10-13 23:36
エジさん! こんばんは(*^_^*)
今日は、本当に寒い雨降りで暖房の一日です^^::
北海道はどうでしょうか?!

私は、今までそこにあった建物が無くなった時に、何が建っていたのかも思いだせない時が多々あります^^:

>要は、脳みそが「さら地」になっていく、ということだろう
本当に仰る通りです。
最近では・・・。
名前も出てこなくなり、新しいモノの覚えがとても悪い今日この頃です(苦笑)
Commented by ejichan555 at 2017-10-13 23:55
misarin さん、こんばんは。
函館の今日は比較的暖かでした。でも、明日はまた寒そうな雨の日みたいです。
「あれ、ここ、なにが建っていたっけ?」状態、若いころからだったかなと。
そんなにインパクトがなかったので、想い出せない・・・そういうことにしましょ。
名前も興味がなければすぐ忘れますよね。55歳くらいで脳みそっていっぱいになるみたいで、それ以後は新しいものを記憶すると、古いものを忘れていくようです。だんだん容量が小さくなっていくみたいですわ。
気にしないで行きましょうぜ。
Commented by 9353suu at 2017-10-13 23:57
以前 住んでいた家の近くに
更地にされたまま 長らく 何も建てられない状態の
場所が在りました

雑草が生えてきて その中の一際 大きく育ったものを
毎日 写真に撮って 携帯サイトのブログにアップしてました

一度 所有者が根元から伐ってしまいましたが
その後も 再生して 元気に育ち
私の身長よりも 大きくなってました

今は 牛丼屋さんが出来て
地面はアスファルトで固められたので
雑草くん に 会えなくなりました

(^-^;
Commented by ejichan555 at 2017-10-14 00:52
すーゃん こんばんは。
わかるよ、それ。目に浮かぶわ。
雑草のたくましさって、ほんとすごいと思います。
ガキのころは、「肥料」だと言って、おしっこかけたりして。
今、住んでいるマンションを囲んでいた旅館が2年前に人手に渡り壊されて「さら地」となり、介護施設が建設されるということだったのですが、資材高騰で建設できなくなり、そのまんまの状態です。雑草がボーボー生えて、殺風景で、寂しいかぎりです。
おやすみなさい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ejichan555 | 2017-10-13 17:25 | デジカメ散歩 | Comments(4)

写真は、札幌ホワイトイルミネーション。2004年12月撮影。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん