娘の結婚式②

ここは、青い風が流れる街。

スマホの写真って、すごい進化を遂げているんだなと感心させられました。
普通のコンデジと変わらないですよね。
これだから、インスタグラムが大流行するわけです。
瞬時に全国へ発信できるので、制御装置は自分で操作しないと。

【「メロディー」 玉置浩二】 想い出多い曲です
https://www.youtube.com/watch?v=n8GA7XdvFxw

明日は、札幌へドライブして、近代美術館の「大原美術館展」を鑑賞してきます。
日帰りなので、明日の掲載確率は60%としておきましょう。

★★★★★

披露宴のクライマックスは、花嫁から両親への手紙朗読(後日、掲載予定)。
8年前に母親が天国へ旅立ったので、父親が一人立ち、だまって聞いていた。
娘が手紙を読み上げていたが、母親のことに触れると、急に声を詰まらせ、そして泣いた。
ボクもそれまでは全然問題なかったのだが、母親が他界したとき以来、ほとんど泣いたことのなかった娘の、その涙に、父親もつられて水分が目ににじんできて、とうとう泣いてしまった(不覚じゃ)。
これって「もらい泣き」だと思ったが、式場内でほとんどの人たちもハンカチで目頭を押さえていたのが見えた。

披露宴が終わり、ロビーで出席者を見送りしていると、ほとんどの方たちが『いままでの披露宴で一番感動しました。』『すごく良かったです。』『お嬢さん、いい奥さんになれますね。』と、喜んで握手してくれたのが印象的だった。

主役を演じた娘の母親も、天国でおそらく同じ気持ちでいただろう。
2日後の5月29日は、貴女の9回目の命日。

死期を感じていたにもかかわらず、娘の大学卒業式に出席するため、3月上旬に担当医師を説得して一時退院し、最後の力をふりしぼって函館から横浜へ向かった。
無事、娘の卒業に立ち会って、横浜からもどってくると、1週間ももたずに救急車で運ばれて。

娘は、就職先に事情を説明して、入社後3日で退職、函館へ帰ってきて、病室で母親に付き添った。
でも、看護の甲斐なく、その2ヶ月後に、母親は、天国へ旅立っていった。

息を引き取るとき、娘と、その手を、片方ずつ、握っていたが、その手がだんだんと冷たくなっていくのを感じ、二人で泣いていた。
そのとき以来の、娘の涙顔を、ボクは見た。

貴女が息を引き取ったときのことを、そのとき、同時に想い出していた。
貴女の自慢の、娘がお嫁さんになって、今日は、ほんとに良かったね。

(おわり)

【エッセイ 「サマージャケット」】
http://www11.plala.or.jp/ejichan/sub252.html

c0360130_17240080.jpg
c0360130_17240874.jpg
c0360130_17242127.jpg
c0360130_17243430.jpg
c0360130_17245780.jpg
c0360130_17250989.jpg
c0360130_17251690.jpg
c0360130_17252982.jpg
c0360130_17253952.jpg
c0360130_17254602.jpg




[PR]
Commented by ukico32744 at 2017-06-10 17:45
とてもステキなあたたかいウエディングパーティーですね。
エジちゃんは、奥さまのぶんまで、たくさん涙を流されていいのです。
亡くなられた奥さまは、きっとお嬢さんに「繋いだ」と思います。
お嬢さんは、エジちゃんの奥さまに似た、心豊かないい奥さま、お母様になることと思います。
Commented by otomeurarafuku at 2017-06-10 19:32
感激の結婚式でしたね
奥様も お嬢様の美しい花嫁姿を 
きっと間近でみていらしたことと思います

私も・・うるうる・・・してしまいました



Commented by ejichan555 at 2017-06-10 21:26
ukicoさん、こんばんは。
はい、亡き女房の性格をすっかり受け継いだ娘ですから、きっとしあわせな家庭を築いてくれると思っています。ありがとう。
母親のいない花嫁は、その分、しっかりしていました。
いつも笑顔を絶やさない娘の表情に、いつも感謝していました。
あんまり書くとね、ちょっとね。
明日は午前6時に出発して、西18丁目の近代美術館へ行きます。
「大原美術展」ラストデーですからね。やっと行けそうです。
Commented by ejichan555 at 2017-06-10 21:29
otomeurarafuku さん、こんばんは。
ずっと笑顔だったけど、やっぱりクライマックスはダメでしたね。
父娘で泣いてしまいましたよ。
悲しいときも、うれしいときも、やっぱり涙は「最高の気持ちの表現」ですよね。ありがとう。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-06-10 23:17
もらい泣きしましたぁ。
ええ娘さんですね。
あなたの奥様の気持ちになると、
晴れ姿を見たかったでしょう、、、
だから、泣いてもいいんです。
奥様の涙のぶんまで。

そして、奥様のぶんまで長生きして
くださいね。
Commented by ejichan555 at 2017-06-10 23:37
A-HIMEKKOさん、こんばんは。
ありがとうございます。
娘は、みんなに祝福されてしあわせな花嫁でした。
ほんとですね、娘の晴れ姿を、おそらくは天国で見ていると思います。
1年1年、コツコツと長生きしていくために、ジムトレをかかさずに、ヘルシー生活をしないとね。
Commented by yasuyasu0402 at 2017-06-11 02:07
こんばんは〜!
お嬢様のご結婚本当におめでとうございます!
とても素敵なご結婚式!盛大に皆様の祝福を沢山頂きながらその日無事滞りなく済みまして事は本当に良かったですね!
これで、親としてホッと一安心でもありますね!
これからは若いお二人の力でお幸せの道を築いて行って欲しいと願うばかりですね!
でも、娘さんの事ですから、しっかりと新しい家庭をちゃんと守っていく事でしょう! 大丈夫ですよ! そう思います!
後は遠くからお二人のこれからを親として見守っていくだけですね!
亡くなられた奥様もきっと安心された事と思います!
きっと喜んで微笑んでいるでしょう! 近くで!
いつもちゃんと見守られていますよ!
本当に良かったね!
素敵なご結婚式で!私迄ももほっこりさせて頂きました!
羨ましい限りです! これホント!
我が家には、一人息子がいますが、親が夢見ていた結婚式も何もせずというか!、
2人でパリに飛び、勝手に現地のプロカメラ?業者を呼んで結婚衣装を着ての撮影をして来たのです!
だから、結局親は何もなしで終わりました!
事前の説明も親にはなくて〜〜無視されました!
これも親にしてはやはりきついですよ!
夢にも思わなかったので、虚しさだけが残りました!
寂しいだけです!
そして言う事に孫は作らないからと言葉がきつく返ってきて!
全て壊され続きで切ない!
そんな事で始まったので!未だ気持ちが苦しくなるという事が起きます!
だから羨ましい!と言うのが本心です!




Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-11 06:49
これは、泣いちゃいますね。
そんなことがあったのですか。
娘さん、
いいお嫁さんになりそうですね。
Commented by ejichan555 at 2017-06-11 21:37
yasuyasu0402さん、こんばんは。
式を挙げてほしいと思う親の願いはわかります。
でも、二人で決めたことですから、じっと我慢でしょうね。
ただ、こうして式を挙げて、みんなに祝福されたということを記憶に残して二人で人生を歩いていってもらいたいなと思います。
そういうことから、式は挙げて正解かもしれませんね。
本音は引っ込めて、暖かく見守ってあげましょうね。
Commented by ejichan555 at 2017-06-11 21:40
j-garden-hirasatoさん、こんばんは。
母親の血が入ってますから、きっといい女房になると思います。
そういう面では、ほんとに頼もしいなと思いますわ。
しあわせになってほしいですわ。ありがと。
Commented by kannochie at 2017-06-11 23:44
エジちゃん
なんて可愛らしい花嫁さんなんでしょう!!
そして、新郎の方100%…
いや300%いい人ですね!間違いない!!

幸せのお福分け頂きましたよ~♡
ありがとうございます。
Commented by ejichan555 at 2017-06-12 07:20
千恵ちゃん、おはよう。
母親に似ているんですわ。性格も母親似だし、ただ、内臓は父親似で丈夫です。
ダンナも気の付く性格のいいオトコです。
うまくいくといいなと。
関東へ進出する機会が増えたので、そのうちガッツリ飲みましょう。楽しみにしてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ejichan555 | 2017-06-10 17:26 | デジカメ散歩 | Comments(12)

住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん