映画「犬と私の10の約束」

ここは、青い風が流れる街。

犬好きな人は、見たくない派と見る派とに分かれるでしょうね、きっと。
函館を舞台にしたすんごく素敵なお話。
ラストが、もう涙・涙・涙です。

女房が生きていたころ、実家の犬が死んだとき、「悲しむのは終わりにしたいから、もう二度と犬は飼わない。」と言っていました。
女房は、あの名画「南極物語」を、結局見ることはありませんでした。
犬がかわいそうだから、見たくないって。

映画「犬と私の10の約束」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=M8RqrGl6Wc8

映画「犬と私の10の約束」ラストシーン(泣けます)
https://www.youtube.com/watch?v=00d6KW1N9XM

映画「犬と私の10の約束」解説(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E3%81%A8%E7%A7%81%E3%81%AE10%E3%81%AE%E7%B4%84%E6%9D%9F

写真は、大沼国定公園。3月12日撮影。

c0360130_18483938.jpg
c0360130_18484535.jpg
c0360130_18485597.jpg
c0360130_18490193.jpg
c0360130_18490897.jpg


[PR]
Commented by pikorin77jp at 2017-03-19 01:07
私は南極物語は可哀そうすぎて 見れません。胸が痛くて痛くて。そういえば この映画に渡瀬恒彦さんでてたな~~
Commented by ejichan555 at 2017-03-19 08:43
ぴこりんさん、おはよう。
人間の勝手で犬が置き去りにされる でも、ちゃんと生きていた。
人間から見ればそれは感動ものかもしれませんが、犬の立場は違うでしょう。
越冬隊が戻ってくるまで、必死に生きていたんでしょうから。
犬好きな人は、貴女同様に胸が痛くなるでしょうね。
ボクの女房もきっとそうだったろうと思います。
渡瀬恒彦 = 惜しい俳優でした。
Commented by sazanka2011 at 2017-03-19 09:58
映画「犬と私の10の約束」撮影当時のことが思い出に残っています。
息子が函館公園近くの場所に勤務していたので、撮影に協力したこととか、
谷地頭の電停付近で撮影の様子を眺めていたことなど。^^

映画は見ていませんが、数年前、別の視点から函館の街をみたいな~と、
DVDを借りて観ました。海岸の砂浜での散歩はエジちゃんの家のそばの砂浜でしょうね。^^

12日、大沼散策は何時頃でした?
私は午後1時頃、駐車場付近でした。
Commented by ejichan555 at 2017-03-19 19:51
sazankaさん、こんばんは。
そうでしたか。函館は映画やテレビドラマの舞台に使われますので、それも観光客のお目当てになるんでしょうね。
はい、砂浜のシーンは、おそらく根崎の海岸線だと思います。でなければ、東川町でしょうね。いい眺めのところですから。
大沼到着は、12日の午後12時30分ころだったと思います。いつも、駅前の駐車場を利用しています。散策コースで、きっとすれ違ったかもしれませんね。いつもニコンの一眼レフを首からぶらさげています。
ちなみに今日は江差へ行ってきました。
Commented by sazanka2011 at 2017-03-19 20:44
エジちゃん こんばんは

そうでしたか。^^
私たちは12時半頃リバージュ前からスタートして、島めぐりコースを歩いていました。近い場所にいたかもしれないですね。
今日は江差でしたか。
私たちは松前~江差~厚沢部を通って帰ってきました。
松前公園は歩いたけど、江差は通過しただけでした。^^;
Commented by ejichan555 at 2017-03-19 21:32
sazankaさん、いつも松前経由で江差へ向かうのですが、今日は逆コースをドライブしました。というのも出発が遅かったので昼食を江差で済まそうと。メインは、湯ノ岱の旧駅舎がどうなっているのかということと昨年末に完成したトンネルを通過することでした。あっけなかったですが。
帰りに大沼だんごを購入するメリットから、いつも国際交流プラザの駐車場に入れて散策コースをリバージュ経由で歩くのがパターンとなっています。きっとすれ違ったと思いますよ。
Commented by corotomo at 2017-03-20 18:48
こんにちは

犬と私の10の約束、
内容を読んだので、観る前から涙が出て、
途中から涙が止まらなくなって、
ちゃんと観ることができず大泣きでした。

今では、犬が出るというだけで、
一昨年亡くなった犬のことを思い出して涙が出ますね。

エジちゃんも大好きなゆりちゃんのインスタでも、
時々、飼い主がいないワンコや猫ちゃんのことが出てますね。
それを見ただけで涙が〜〜

函館は、映画の舞台になることが多いですね。
それだけでDVDを観て、
行ったことがある場所が登場すると喜んでます(笑)

福岡は、今週桜が開花しそうです〜
Commented by ejichan555 at 2017-03-20 19:43
corotomoさん、こんばんは。
ワンコは育てたいけど、別れるのが辛くなりますからね。
こういう映画を見ると、ボクもだめですね。涙がすぐ出てくる、こまったオヤジです。
35年くらい前に、佐賀の浜玉町で友人が結婚式を挙げるというので、千歳から福岡に降り立ったのがなつかしい。別の友人が久留米に住んでいて、そこを拠点に1週間くらい九州巡りしました。
そのときに、岐阜、滋賀、秋田の悪友らと再会し、みんなで太宰府へ行き、翌日は浜玉町へ向かい、久留米に戻ってから熊本~鹿児島~宮崎へと3月のちょうどいまころに旅しました。
印象的なのは、筑後川の「菜の花」でしたよ。でも、陽水の曲「能古島の片思い」の能古島もきれいだと、遠賀町在住の古いブログ仲間の情報もあり、また行く決心を固めています。そのときはよろしくね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ejichan555 | 2017-03-18 18:50 | Comments(8)

写真は、旧函館駅。2002年撮影。住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん