映画「ハル」

ここは、青い風が流れる街。

映画「ハル」は、1996年の森田芳光監督作品で、深津絵里と内野聖陽が共演した佳作。
まだ、ネット通信がはじまったころの大胆な構図のストーリーだったが、すごく印象に残りました。
今ではSNSもポピュラーとなりましたが、この映画、そういう意味では最先端を走っていたような。
お互いの存在を確認するため、東北新幹線で接点を見出し、すれ違うときに、お互いに8ミリ撮影するシーンにときめきました。
ラストで二人は初めて会うのですが、その会話が「はじめまして」。
主演の深津絵里が、すごく良かったなあ。

【映画「ハル」】予告編
https://www.youtube.com/watch?v=x3PDJgc3x7Y

【映画「ハル」】とは、Wikipedia で検索してください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/(%E3%83%8F%E3%83%AB)

【映画「ハル」】解説
http://afternooncinema.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

写真は、JR盛岡駅前にある「ぴょんぴょん舎」。
盛岡冷麺は別格として、トマトサラダも美味かったなあ。

c0360130_19120983.jpg
c0360130_19121997.jpg
c0360130_19122961.jpg
c0360130_19123672.jpg
c0360130_19124280.jpg
c0360130_19125051.jpg


[PR]
Commented by ukico32744 at 2017-03-18 11:19
96年の映画ですか。。
そのころ子育て全盛期で、映画観る余裕がまったくありませんでした💦
深津絵里さん、歳と共に魅力が増してきましたね。
好きな女優さんです。
Commented by ejichan555 at 2017-03-18 12:00
ukicoさん、こんにちは。
午前中にジムトレしてきました。いいお天気ですが、午後からコンサドーレ札幌の試合があるので、テレビ観戦です。
「ハル」は大好きな故森田芳光監督の名画です。
チャットで知り合った二人が最後に出会うというストーリーなんですが、言葉がほとんどなくて、文字ばかり。今のメール時代を先取りしたような展開です。
深津絵里は、これで好きになりました。きれいな女優さんですが、どこか寂しげなところにググッときますよね。
東北本線の車窓を眺めて、ふと、この映画を思い出しました。
Commented by corotomo at 2017-03-20 19:01
ハル、懐かしいです〜〜

20代半ばだったと思います。
ニフティサーブのパソコン通信をやってて、
丁度、福岡の天神という繁華街に
パソコン関係の大きな専門店ができたんです。
それのイベントとして試写会があって、
ニフティサーブから招待してもらいました。

今では、このように福岡にいて北海道の人とお話するのも珍しくないけど、
当時は、凄くドキドキしましたね〜

インターネットという言葉もない時代で、
ほんと、文字だけでした。

そう、「はじめまして」なんですよね‼︎
また、みてみようかな〜




Commented by ejichan555 at 2017-03-20 19:50
corotomoさん、この映画、ほんと好きでしたよ。森田芳光の作品はどれも好きですが、これが一番かな。
仮想空間が現実となるピンポイントでの存在確認がズキンと響きましたし、新幹線からの深津絵里の姿が好きで好きで。そして、ラストの「はじめまして」もほんと好きです。
女が男に化けてチャットしても、すぐバレてしまうので、それを知らないふりして遊んだことがなつかしいです。
ボクが本格的にHPを主宰してネットを始めたのは、2004年11月16日です。もう13年もやっているんですよねえ。トシ取るわけだ。
ボクもAmazonで取り寄せようかなあ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ejichan555 | 2017-03-17 19:13 | Comments(4)

住んでいる街などの写真を掲載しています。なお、当該ブログに掲載中の写真・コラム等を本人の承諾なしに勝手に使用することを禁じます。


by エジちゃん